スポンサーリンク

名古屋マリオットアソシア

SPGアメックスを申し込みました。
友達紹介プログラムの利用ですからカード発行後10万円のカード利用でカード利用分1,000ptのほか、入会キャンペーンのボーナスポイント17,000ptを獲得する見込みです。

SPGスターポイントとマリオットリワードは現在相互交換できます。

レートは1:3、SPGスターポイントからマリオットリワードに交換すればポイント数は3倍になりますが、これがお得かどうかはポイントの使い方によります。

本日は、SPGアメックスの入会キャンペーンで獲得見込みの18,000ptをマリオットリワード54,000ポイントに交換したという前提でマリオットリワードのお得な使い方を考えてみました。

スポンサーリンク



マリオットリワードについて


そもそもマリオットリワードとはどのようなポイントプログラムなのでしょう。1ポイントあたりの価値はいくらなのでしょうか。

マリオットリワードの概要


ポイント運営会社


マリオット・インターナショナル

ポイントの貯め方


  • マリオット系列のホテルの宿泊、会議やイベントの開催

  • ハーツレンタカーの利用

  • ポイントの購入
    1,000ptを12米ドルで購入可能

  • spgスターポイントからのポイント交換


ポイントの使い方


  • 提携ホテルへの無料宿泊

  • ポイント+キャッシュでのポイント

  • 航空マイレージへのポイント移行

  • spgスターポイントへのポイント交換

  • ギフト券等への交換


1ポイントあたりの価値


ポイントの価値については、ポイ探では、1ポイント0.25円で算定されていますが、実態はどうなのでしょうか。


マリオットリワードは公式サイトで購入することもでき、その価格は1,000ptで12米ドルです。

1ドル115円と考えれば、1,000ptあたり1,380円ですが、ポイント購入制度とは、そもそも割高で価格設定されていることが多いです。

どちらかといえば、ポイントを効率的に利用するために不足分を割高に購入するための制度です。

例えば、一泊3万円のホテルに70,000pt利用するときに5,000pt足りなかったというケースを考えてみましょう。

通常70,000ptで宿泊できるところ、65,000pt+60米ドル(≒6,900円)必要であったとすると、

70,000ptで宿泊した場合の1,000ptの価値
30,000/70,000×1,000≒426.6(円)

65,000pt+6,900円で宿泊した場合の1,000ptの価値
(30,000-6,900)/65,000×1,000≒355.4(円)


1,000ptあたりの価値が目減りしてしまいますから、もったいないと思うかもしれませんけど、手持ちにあった65,000ptの使い道に悩んでいたとするとある程度賢明な使い方といえるのではないでしょうか。


ちょっと極端な例ですが、ホテル価格が高騰していて10万円になっているときに1ポイントあたりの価値がどうなるのか見てみると・・・

70,000ptで宿泊した場合の1,000ptの価値
100,000/70,000×1,000≒1428.6(円)

65,000pt+6,900円で宿泊した場合の1,000ptの価値
(100,000-6,900)/65,000×1,000≒1432.3(円)


となり、ポイントを購入した方が1ポイントあたりの価値が高くなるという結果になりました。

しかし、ホテル価格が高騰しているときなどはそもそも予約が取りにくいわけですし、せっかく5,000ptを6,900円で購入しても結局ホテル予約できなかったというオチになりかねませんのでおススメできる方法ではないと考えます。


ところで、陸マイラーの皆さまは、マイルの価値についてどのように考えているのでしょうか。

国際線ファーストクラス・ビジネスクラスの特典航空券に利用するなら1マイル5円以上の価値であるといえますし、ANAマイルをスカイコインに1.5倍のレートで交換するなら1マイル1.5円として使うことになります。

ポイ探では、1マイル1.5円で換算していますが、特典航空券でマイルを使うことの多いカップは、1マイル2円以上と考えていますから、今回は1マイル2円として話を進めます。


マリオットリワードの獲得方法をspgスターポイントからの移行に限れば、1スターポイントは1マイルであり、2円相当と考えることができます。


1スターポイント(2円相当)≒マリオットリワード3ポイント からマリオットリワード取得時のポイント価値は、1ポイント≒0.67円相当と考えられます。


1,000ポイントだと670円ですから、1,000ポイント12ドル(1,380円)がいかにもボッタくり価格であることがわかると思います。


マリオットリワードはキャッシュ+ポイントがお得


しかしマリオットリワードは事実上もっと安く購入することも可能です。


利用する制度は、ホテル予約する際に、ポイントと現金を併用して行うキャッシュ+ポイントの制度です。


宿泊予約をするときに、ポイントのみではなく、現金とポイントの併用で予約をすると、必要ポイントを少なく抑えることができます。


もちろん、その分現金を足さなければいけないのですが、前述のポイント購入を利用するよりもお手頃価格で節約分のポイントを補うことができるのです。


どれくらいの価格になるのか示す表は下記の通りです。

カテゴリ 必要ポイント キャッシュ+ポイント
1
7,500 45米ドル 3,000
2 10,000 50米ドル 5,000
3 15,000 55米ドル 8,000
4 20,000 60米ドル 11,000
5 25,000 65米ドル 14,000
6 30,000 75米ドル 17,500
7 35,000 90米ドル 21,000
8 40,000 145米ドル 24,500
9 45,000 220米ドル 28,000


そして、必要ポイント数とキャッシュ+ポイントによって節約できるポイント数に必要なコストを計算した表を示すと、

カテゴリ 節約ポイント キャッシュ 1,000ptのコスト
1
4,500 45米ドル 10.米ドル
2 5,000 50米ドル 10.米ドル
3 7,000 55米ドル 7.86米ドル
4 9,000 60米ドル 6.67米ドル
5 11,000 65米ドル 5.91米ドル
6 12,500 75米ドル 6.米ドル
7 14,000 90米ドル 6.43米ドル
8 15,500 145米ドル 9.35米ドル
9 17,000 220米ドル 12.94米ドル 


ご覧の通り、ホテルのランク(カテゴリー)によって1,000ポイントあたりのコストが違います。


上記の表によれば、一番お得にキャッシュ+ポイントの制度を利用できるのは、カテゴリー5のホテルということになります。


実際、通常のポイント購入では、1,000ポイント12米ドルなのに、カテゴリー5の宿泊予約の際にキャッシュ+ポイントを利用するなら、1,000ポイント6米ドル未満でOKなのです。


マイル同様、ホテルのポイント制度も大変興味深いものだと思いませんか?


【実践例】名古屋マリオットアソシアに2万円相当で宿泊


上記の通り、マリオットリワードのプログラムは、カテゴリー5のホテルをキャッシュ+ポイントで利用することでお得に利用できます。


しかし、現実的に考えれば、自身のライフスタイルで上手に利用する方法を選択しなければなりません。


カップは、学生時代にお世話になった先輩が近くにお寄りになったときにお会いすることがありますが、ときには、ホテルを用意して泊まっていただいています。


カップ自身の持ち出しになりますが、せっかく時間を割いて、あるいは余分な交通費を負担して会いに来てくださるのだから、自分にできる範囲でおもてなしをしたいと考えます。


そんなときに、SPGアメックスとマリオットリワードを活用してみてはどうだろうかと考えてみました。


週末であれば、明け方まで飲むこともありますので、ホテルも念のため2名分で予約をすれば、2万円近くかかることもあります。


もともと使う予定の2万円と考えれば、通常、週末利用で2名宿泊35,000円ほどのホテルを実質2万円で予約することができるのならお得な使い方といえるのではないでしょうか。


カテゴリー7の名古屋マリオットホテルを、35,000ポイントもしくは、90米ドル+21,000ポイントで予約したうえで、マリオットゴールド資格の特典である朝食無料、ラウンジ利用、レイトチェックアウト、部屋のアップグレードなどをしていただければ思い出深い滞在になるはずです。


いろいろ考えると楽しみが広がってきます。思えば、上級会員の特典は、海外一人旅で活用するよりも家族や知人・友人などと一緒に享受することで、より一層味わい深いものになります。なんだか考えるだけで楽しくなってきました。


まずは、SPGアメックスのボーナス17,000スターポイントを取りこぼしのないように貯めたいと考えます。


カップ同様アメリカンエキスプレスカードの友達紹介プログラムでSPGアメックスに入会希望の方は1月31日が期限ですので、申し込み手続きはお早めにお願いします。

スポンサーリンク




 カテゴリ
 タグ