スポンサーリンク

SPGアメックス

スターウッドプリファード ゲスト・アメリカン・エキスプレス・カード、通称SPGアメックス。以前から魅力的なカードだと考えていましたが、年会費31,000円(税別)が高く手が出せませんでした。

しかし、昨年、SPGとマリオットのアカウントをリンクすることで更に輝きを増したベネフィットが気になってしかたがなくなってしまったからです。

スポンサーリンク



スターウッド プリファード ゲスト・アメリカン・エキスプレス・カードだからマリオットゴールド資格


アカウントリンクでマリオットゴールド


SPGアメックスを持っていれば、それだけで、SPGRホテル&リゾートの充実したサービスとエリート会員である「ゴールド会員資格」を有することができます。


それだけでなく、マリオットとの会員アカウントをリンクすれば、ステータスマッチでマリオットゴールドの資格を有することもできます。


SPGゴールドは、もちろん魅力的な資格なのでしょうが、以前、お話しした通り、カップとしては、マリオットゴールド資格は、SPGゴールド以上に魅力的なステイタスに思えます。


31,000円(税別)の年会費は、高額ではありますが、マリオットとの合併から生じたアカウントリンクによるステータスマッチは、裏技好きのカップとしては見逃せない優遇措置に思えるのです。


マリオットゴールド > SPGゴールド の価値観を持つカップにとって、本来同等の価値だから成立すべきステータスマッチに、マリオットとSPGのアカウントリンクによるステータスマッチには、一種のギャップを感じぜざるを得ないのです。


もともと憧れていたSPGアメックス。カップは2017年1月に入会しました(^O^)



年会費33,480円は高くない


スターウッド・プリファード ゲスト・アメリカン・エキスプレス・カード最大の弱点といえば高い年会費です。税別31,000円といえば、消費税8%相当を加えると33,480円。高級ホテルにガンガン泊まるようなエグゼグティブでなければ使いこなせないカードのような気もします。


カードを更新するときに無料の宿泊特典は有りますが、多くの人にとって年会費33,480円と引き換えにもらう無料宿泊特典だから、使わなければ損とばかりに高いホテルに泊まるのが実情ではないでしょうか。


本当なら泊まる必要もないのに、宿泊費が33,480円以上のホテルに泊まって、スターウッド・プリファード ゲスト・アメリカン・エキスプレス・カードの年会費が実質無料!と叫びたいからです。


それも悪くは有りません。なぜならスターウッド・プリファード ゲスト・アメリカン・エキスプレス・カードは100円で1スターポイントを貯められますし、そのポイントは20,000ポイント単位で交換すればJAL1.25マイルに相当します。


それだけのポイントプログラムを有するクレジットカードを年会費相当分を高級ホテル宿泊と引き換えに持てるのなら人生を彩るツールとしては合格だからです。


でも、それは、スターウッド・プリファード ゲスト・アメリカン・エキスプレス・カードが誕生したときも同じ条件でした。


カップがカード誕生当時、spgアメックス申し込みを見送ったにも関わらず、今年になって申し込んだ理由は、やはり先ほど述べたマリオットリワードとのアカウントリンクにあります。


年に数回マリオットに宿泊する機会をつくれば、年会費33,480円相当の負担をペイできるメリットがあるからです。


カップは、2017年5月に友人と沖縄に遊びに行ったときにオキナワマリオットリゾート&スパに宿泊しました。宿泊費は1人あたり6,150円(2人で12,300円)だったと記憶しています。


同室相部屋とはいえ、たった6,150円で、エグゼグティブルームへのアップグレード、ラウンジアクセス無料のサービスを受けることができました。


それだけで一人あたり数千円の価値があるのではないかと考えています。2人で得たメリットで考えれば、1万円以上の価値があったのではないでしょうか。


ちなみにカップの満足度は、下記の通りです。


  • ルームアップグレード 1,000円

  • 朝食(ラウンジアクセス) 1,000円

  • ラウンジのデザートタイム 3,000円


「ハハッ、アップグレード1,000円でデザートタイム3,000円かよ」と突っ込まれそうですが・・・。


大分偏りはあると認めつつ、男二人の宿泊なのでアップグレードには事実あまりこだわりがありません。嬉しいは嬉しいですが、高層階といっても部屋が特別広いということではありませんからね(^_-)-☆


でも、ホテルのラウンジで夜に一杯(もちろん一杯じゃ終わりませんけど)できるのは◎。デザートタイムといっても飲食するのはアルコールとおつまみです。


いい気分になってそのまま部屋に戻って、テラスで涼んだり、シャワーを浴びて就寝なんて最高じゃないですか。


同行者にも感謝されますしスターウッド・プリファード ゲスト・アメリカン・エキスプレス・カードをつくって本当に良かったと思いました。


今年は、沖縄だけでなく夏に名古屋マリオットにも一週間泊まる予定をしています。


都市型ホテルですが、プールやフィットネス、もちろんラウンジも利用して大いに楽しもうと考えています。


大事なことですが、スターウッド・プリファード ゲスト・アメリカン・エキスプレス・カードはspgとマリオットのアカウントリンクによって、年会費33,480円は決して高くはなくなったのです。

SPGアメックスのポイントプログラム


陸マイラーとしては避けられない議論の対象であるクレジットカードのポイントプログラム。SPGアメックスでは、通常のショッピング利用ですと100円につき1スターポイントを貯められます。

20,000スターポイント貯めて、航空会社のマイレージプログラム25,000マイルに交換したとしても、所詮は100円あたり1.25マイルの還元率ですから、100円1.5マイル貯まるキャセイパシフィック航空MUFGカードプラチナアメリカンエキスプレスカードやマイレージプラスMUFGカードゴールドプレステージVISAに比べるとお得感はありません。


SPGアメックスを申し込む以上、マイルを貯める目的以外のベネフィットを見出さなければいけませんね。


マリオットゴールド資格を使い倒す秘策


マイルを貯める目的以外のベネフィットといえば、当然ホテルの上級会員になることで受けられる利益の受け方に議論は移ります。


先述した通り、カップは、マリオットゴールドの方がSPGゴールドよりもレベルが上だと考えていますので、本日は、マリオットゴールド資格を使い倒す方法について考えます。


マリオットリワード、宿泊に要するポイント数


マリオットゴールドになれば、ホテルの上級会員として宿泊時にメリットを受けられますので、まずは、お得に宿泊する方法について考えます。


マリオットリワードのプログラムでは、一定のポイントを利用することで宿泊が可能ですから1泊の宿泊に必要なポイント数を調べてみました。

<1泊の宿泊に必要ポイント数>
ホテルカテゴリー
ホテルリワード ポイントセーバー リワード
1 7,500 6,000
2 10,000 7,500
3 15,000 10,000
4 20,000 15,000
5 25,000 20,000
6 30,000 25,000
7 35,000 30,000
8 40,000 35,000
9 45,000 40,000

ポイントで4泊すると、5泊目が無料に!

ポイント数はスタンダードルームを基準としております。また、滞在日数やホテルのカテゴリーやティアにより異なる場合があります。ポイントの追加によるアップグレードが可能な場合もあります。特典除外日はありません。



ポイントセーバーリワードで宿泊するには、条件がありますので、今回は、通常のレート(上記表のホテルリワード)の必要ポイント数を基準としたいと考えます。


注意書きにポイントで4泊すると、5泊目が無料にという嬉しいメリットがありますので、4泊を念頭に目標を立ててみたいと考えます。


例えば、一年間に200万円相当のショッピング利用をSPGアメックスで決済すると、通常20,000スターポイントを獲得できます。入会3か月以内に10万円利用で獲得できるボーナス10,000スターポイントを加えれば、30,000スターポイントです。


スターポイントからマリオットリワードへの交換レートは3倍ですので、

ポイ探の交換ルート


上記の通り、マリオット90,000ポイントになりますね。


ポイ探の価値観では、35,100円分のポイントが22,500円分に目減りしてしまいましたが、ここでは、気にしないことにします。別に22,500円に換金するわけではありませんから( ´艸`)


4泊すればプラス1泊できるという特典を利用しようとするならば、90,000リワードで4泊宿泊できるホテルは、カテゴリー4のホテルということになります。


ホテルカテゴリー4のホテル


マリオットのカテゴリー4のホテルは、リンク先の通りなのですが、カップが利用しやすそうなホテルは、ホテル価格の安いタイランドあたりなのでしょうか。

カテゴリー4のホテル(タイランド)


う~ん、でも、確かに4泊分のポイントで5泊とはお得ですが、海外で同じホテルに5泊とは、カップのライフスタイルでは無理がありそうです。せいぜい2~3泊で十分な気もします。

同じカテゴリー4のホテルでは、セブ島のマリオット セブ シティ も少し気になりましたが、正直、一人旅ならもっとグレードの低いホテルに泊まるような気がします。


国内のホテル


となると、せっかく貯まる予定の90,000ポイント。一人旅ではなく家族旅行で使いましょうか。あ~、でも、3人で泊まるには2部屋必要になりそうですね。なかなか難しいかもしれません。ちなみに国内のホテルのカテゴリー表は下記の通りです。



カテゴリ ホテル
6 コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション
コートヤード新大阪ステーション
名古屋マリオットアソシアホテル
7 軽井沢マリオット・ホテル
コートヤード・マリオット銀座東武ホテル
ルネッサンス リゾート ナルト
8 ザ・プリンス さくらタワー東京
東京マリオットホテル
大阪マリオット都ホテル
オキナワ マリオット リゾート&スパ
ルネッサンス・オキナワ・リゾート



2016年と比べると、大阪マリオット都ホテルとルネッサンス・オキナワ・リゾートのカテゴリーが7から8へ上がった一方、名古屋マリオットアソシアホテルが7から6へ下がりました。


上記の他にも、下記4つのホテルが近日オープンする予定です。




カードをつくってもすぐにポイントが貯まるわけではありませんので、新しいホテルを狙ってみても面白いかもしれません(^^;


spgスターポイント、ここまで貯めるとすごいぞ


マリオットリワードトラベルパッケージを目標に設定


カップはspgアメックスを発行してある目標を立てました。


それは、spgスターポイントを10万ポイント貯めるというものです。


10万ポイントという数値にはもちろん根拠があります。10万ポイント貯めればある目的のためにポイントを使えるからです。


その目的とは、


マリオットリワードのトラベルパッケージです。


マリオットリワードトラベルパッケージとは


ちなみにマリオットトラベルパッケージとは何でしょうか。


それは、マリオットリワードをもっともお得に使えるプログラムです。


当ブログでは再三アナウンスしていますが、ポイントやマイルって貯めるのは楽しいですけど、結局のところ、使ってなんぼってところがあります。


逆に、マリオットリワードを最もお得に使える方法は何かということですが、このことについて万人の意見は一致しています。


それが、トラベルパッケージです。


トラベルパッケージとは、一定のマリオットリワードを交換することで、マリオットホテルに連続7泊する権利と所定のマイレージを貯めることができるプログラムです。


詳細については、後日改めて記事にしたいと思いますが、要は、マリオットリワードポイントを最も高レートでホテル宿泊特典とマイル交換に使えるということ。


中でも、ユナイテッド航空マイレージプラスへの交換レートは最高です。具体的には、下記表の通り交換することが可能です。


カテゴリー +55,000mile +77,000mile +110,000mile +132,000mile
1~5 200,000 220,000 250,000 270,000
6 230,000 250,000 280,000 300,000
7 260,000 280,000 310,000 330,000
8 290,000 310,000 340,000 360,000
9 320,000 340,000 370,000 390,000
ティア1~3 350,000 370,000 400,000 420,000
ティア4~5 470,000 490,000 520,000 540,000



カテゴリーごとのホテルに連続7泊できたうえ、UAマイレージプラスを上記の表通りもらうことができます。


一般的にspgスターポイントは、1スターポイント1.25マイルに換算されることが多いです。


例えば、spgスターポイントを2万ポイント貯めると、JAL25,000マイルに交換できます。


UAマイレージプラスへの交換は、違うレートではありますが、1スターポイント≒1.25マイルと考える人は、読者様の中でも多いのではないでしょうか。


しかし、トラベルパッケージの適用ができるとその概念が崩壊します。


例えば、カテゴリー6のホテルにトラベルパッケージ特典でマリオットリワードを交換すると、わずか30万ポイントで、ホテル7泊宿泊&UAマイレージプラス132,000マイルを獲得できます。


1スターポイント≒1.25マイルという感覚であるならば、マリオットリワード30万ポイントは、spg10万スターポイントになり、マイルでいえば、12.5万マイル相当になります。


それが、UAマイレージプラスなら132,000マイル獲得できたうえ、カテゴリー6のマリオットホテルに7泊も宿泊できるのですからこれは破格としか言いようがありません。


カップは、今年、spg10万ポイントをなんとか貯めて、カテゴリー6のホテルに7泊宿泊したうえで、UAマイレージプラス132,000マイルを獲得したいと考えます。


その結果は如何に!?


また、ブログで報告させていただきますね(^^♪


spgスターポイント10万ptで名古屋マリオットアソシア7泊&マイレージプラス132,000マイル獲得


名古屋マリオットアソシアを予約


ということで先日実際にマリオットリワードに電話してトラベルパッケージを実践してしまいました。


カップの狙いは名古屋マリオットアソシアです。


以前お話ししたことがありますが、カップには学生時代から慕う先輩がいます。就職した後も機会があるごとにお誘いいただいて毎年何かしらの形で飲み、そして語ります。


カップが住む街とは別の都市にお住まいですから、会えるのは年に数回です。名古屋にいらっしゃるときは、ホテルを用意してお迎えしています。


でも、ちょっと奮発して洒落たホテルを予約しても結局朝まで飲み明かすことになり、ホテルの雰囲気を楽しむところではないので、正直泊まるところはどこでもいいかなと考えていた時期もありました。


けど、もし、予約したホテルのバーで飲めるなら、これまで以上に楽しめるかもしれません。spgアメックスという強い味方もいますし、今年は趣向を変えて名古屋マリオットアソシアに宿泊することにしました。


マリオットゴールドならコンシェルジュラウンジで飲み放題!?


とはいってもホテルのバーで飲むのは普段安い居酒屋で飲んでいるカップには予算的に厳しいです。負担を少なく、楽しく飲むにはどうすればいいのでしょうか。


すでに答えは出ているかと思いますが、spgアメックスをつくって、マリオットリワードとアカウントリンクし、そしてマリオットホテルに宿泊すればいいのです。


spgとマリオットのアカウントリンクをすれば、spgアメックスホルダーは皆、マリオットゴールドの資格を有することができます。そして、マリオットゴールドならば、ホテルに宿泊すれば、ラウンジの利用が無料になります。


知る人ぞ知るですが、名古屋マリオットアソシアのコンシェルジュラウンジは、お酒もおつまみも充実しています。


しかも、今年、カテゴリー7からカテゴリー6にダウングレードしましたので、マリオットリワード3万ポイントで宿泊も可能です。


ポイントでの宿泊は食事などはつかないプランですが、マリオットゴールドの資格がありますから、ラウンジで朝食を食べられるだけでなく、その他の時間も軽食やお酒を楽しむことができます。


結果的に無料でお酒にありつけるということです。2次会するならマリオットですね。


普通に3万ポイントで1泊予約しても良かったのですが、せっかくですので、ここは30万ポイントを使ってトラベルパッケージを利用することにしました。


地元のホテルなら、先輩が帰った後も居座って、そこから通勤すれば7泊8日でも困りません。それどころかホテル住まいの1週間を送れます。そう考えると、なんだかとってもカッコいい気がしてきました。 


旅行をしないでホテルに泊まるという選択


カップは幸い、spgスターポイントを10万ポイント貯めることができましたので、マリオット30万リワードに交換し、とうとうトラベルパッケージで名古屋マリオットアソシアの予約に成功しました。


連続する7泊8日の宿泊です。通常なら18万ポイント(4泊すると1泊サービスになりますので、3万ポイント×6泊分)で泊まれるプランですが、カップはトラベルパッケージというプランで30万マイル使用しています。


もちろん、メリットがあるからなのですが、このメリットがすごいのです。


なんと、ホテル宿泊7泊分の他にマイレージプラス132,000マイルがプレゼントされます。


spgスターポイントってもともとJALなどのマイルには、1pt1マイルのレートですが2万ポイントで5千マイルのボーナスがつきます。


上手に交換すれば2万ポイント→2万5千マイルになりますからカップは、spg1スターポイント≒1.25マイルと考えています。


とするならば、spg10万スターポイントは、12万5千マイルの価値ということ。(JALでなくUAへの交換ですから実際には異なります。)


それなのに、spg10万スターポイントで13万2千マイルとホテル7泊分に交換できるなんてすごいことではないでしょうか。


正直spg10万スターポイントで13万2千マイルに交換できるだけでもカップは不満はありません。まさに名古屋マリオット7泊のアワードは、棚ぼた的に感じるのです。


先輩が名古屋に泊まる日はせいぜい1泊か2泊。残りの5~6泊は、一人で泊まることになるけど、それもまた経験かと思っていましたが、念のため予約時に、「同伴者が変わるとダメですよね?」と聞いてみたらなんと「大丈夫です。」という嬉しいお返事です。


これは、妻にも是非、泊まってもらいたいと思いました。夏休みの時期の予約ですから娘もOKかもしれません。なお、小学生を含めた3人宿泊になるときは、1泊あたり4,000円の追加料金がかかるとのことでした。


2泊すれば8,000円、3泊なら12,000円ですが、宿泊する日のみの費用ということでしたから、ありがたいですね。1泊、2泊でもカップの宿泊数が7泊ですから7泊分2万8千円必要かと思いましたから嬉しく思います。


名古屋マリオットアソシア予約について


トラベルパッケージの注意点


残念ながら、予約できる部屋はダブルの部屋のみでした。部屋の空き状況などで決まるのではなく、トラベルパッケージで名古屋マリオットに泊まれる部屋がダブルの部屋ということです。


男二人でダブルベッドはキツイので先輩が宿泊する日は、きっとカップは他所に泊まることになるのですね。あるいは3万ポイントつかって別の部屋を取るか検討が必要です。


変更・キャンセル可


なかなか柔軟な制度で、宿泊の2日前までなら日程の変更は無料で可能です。また、キャンセルして別のカテゴリー6のホテルに予約し直すことも可能とのこと。


ただし、チェックアウトする8日目が、トラベルパッケージ申し込みの1年後までという期限はあります。


意外に使いやすいトラベルパッケージ。こんな制度が続くならspgスターポイントをしっかり貯めたいと改めて思いました。


【SPGアメックス】17,000スターポイントもらえる入会キャンペーン


最後に、SPGアメックスのお得な新規入会キャンペーンのお知らせです。


それは、アメリカンエキスプレスカードの友達紹介制度。


既存のアメックスホルダーからの紹介でSPGアメックスに入会すれば、通常カード入会後3月以内に10万円のカード利用で10,000スターポイントのところ、7,000pt増しの17,000スターポイントもらえるというお得なキャンペーンです。


ブログでリンクを貼ることは禁止されているようですので、マイルdeチケットの読者様には、メールをお送りいたします。


下記フォームにメールアドレスを入力して送っていただければ、折り返しリンクをつけて返信します。



名前:


メール:


件名: (SPGアメックスと記入してください)


本文:






なお、ご記入いただいたメールアドレスがブログで公開されることはありませんのでご安心ください。メールアドレスはスターウッドプリファードゲスト・アメリカン・エキスプレス・カードの紹介のみに使わせていただきます。


あるいは、SNSでの紹介はOKみたいなので、直リンクが欲しいという方は下記からどうぞ。トップの記事にリンクを貼っています。


facebookTwitter

FacebookとTwitter、いずれもトップの記事にSPGアメックスの友だち紹介のリンクがあります。


10万円のカード利用で得られるスターポイントは、


カード利用分1,000pt
     +
ボーナス17,000ptのあわせた

18,000スターポイント


マリオットリワード54,000ポイントになりますから、それだけでカテゴリー9の高級ホテルに宿泊できます。お得ですよ!

スポンサーリンク





 カテゴリ
 タグ