スポンサーリンク

書き初め

皆さま、あけましておめでとうございます。
2017年が明けました。

マイルdeチケットも5年目、昨年の海外旅行はシドニーのみとなりましたが、今年は、最低2回は国境を越えたいと考えます。

年々、休暇を取ることが難しくなってきましたが、時代は、過重労働解消を求めています。

ワークライフバランスを意識しつつ、夢を実現したいと考えます。

スポンサーリンク

2017年最初の目標はアジアマイル8万マイル


100円1.5マイルで目指す8万マイル


さて、年を越したことで新たな目標を設定したいと思いますが、最初の目標はアジアマイル8万マイルです。


昨年、新規発行したキャセイパシフィック航空MUFGカードプラチナアメリカンエキスプレスカード。国内での利用でも100円で1.5マイル貯められるクレジットカードです。


キャセイパシフィック航空MUFGカードプラチナアメリカンエキスプレスカードは、プラチナカードということもあり、いろいろなサービスがありますが、残念ながらカップのライフスタイルでは使いこなすことは難しいということがわかりました。


昨年4月につくったカードですので、2年目の年会費が発生する前に解約することになると思いますが、残りの期間でアジマイル8万マイルを貯めたいと考えます。


8万マイルで発券したい特典航空券


昨年の今頃、キャセイパシフィック航空MUFGカードゴールドマスターカードを申し込んだきっかけは、電子マネーnanacoへのチャージでマイルを貯めたかったからです。


一昨年11月に起きたマイレージプラスMUFGカードゴールドプレステージVISAの突然のnanacoチャージによるマイル付与の終了。カップにとって大きなショックでしたが、気持ちを切り替えてアジアマイルを貯めることにしました。


ちょうど、キャセイパシフィック航空MUFGカードの誕生一周年記念で割のよい新規入会キャンペーンを行っていたからです。


その後、高嶺の花と考えていたプラチナアメックスについても、初年度年会費無料になるキャンペーンが開催されましたので、2枚のキャセイパシフィック航空MUFGカードでマイル大量獲得する作戦を立てることができました。


当初は、5万マイル貯めて、ハノイまでのビジネスクラス特典航空券を発券することを目標としていましたが、個人的にいろいろ出費がかさむ一年になりましたので、年の半ばに目標マイル数を8万マイルにあげました。


アジアマイルは、ヘルシンキ経由エストニア・タリンへのビジネスクラス航空券を8万マイルで発券することができます。


同じルートをJALマイレージバンクで発券すると8万マイルでの発券は不可です。


これは、東京ーヘルシンキの飛行距離を、日本航空とキャセイパシフィック航空で異なる数値認定していることよって生じるギャップといえます。


ギャップという言葉が好きなカップにとって、タリンへのビジネスクラス特典航空券はとても魅力的に映ります。


タリンへの旅行は、アジアマイル8万マイルを貯めるだけでなく、仕事を計画的に行うことでしっかり休暇を取得しなければなりません。組織の都合に振り回されて生活するカップにとっては、むしろマイルを貯めるよりも、まとまった有給取得をすることの方がハードルが高いように思いますが、頑張りたいと思います。


冬の寒い時期でなく、できれば夏期に旅行できるように早めに準備したいと考えます。


ブログ継続頑張ります!


もう一つの目標は、マイルdeチケットの継続的な更新です。


にほんブログ村 マイレージでは、マイレージブログが過熱しています。昨年は、毎週のように新しいブログが誕生しました。カップも愛読していますが、読む方に意識が行き過ぎて情報発信の頻度が疎かになってしまった反省があります。


情報発信を趣味としているカップですので、2017年は、年間300記事の発信を目標としたいと思います。


あわせて、ブログ運営についても勉強していく所存です。


昨年6月にはグーグルアドセンス(アフィリエイト)にも申請して7月からは、ブログにも張っているのですが、そうなると気になるのはPV(ページビュー)数です。


より多くの方にマイルdeチケットを読んでいただけるよう努力する所存です。


2017年、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

スポンサーリンク





 カテゴリ
 タグ
CX