スポンサーリンク

安く商品を購入できたので喜ぶ女性

本日は11月20日、ウエルシアでTポイントが1ポイント50%増しの1.5円で使える日です。

Tポイントをお持ちの方は、1ポイントあたりの価値が50%レートアップされるウエルシアに本日出かけてみませんか?

カップが住む街にあるウエルシアの営業時間は24時間営業ですから、平日でも無理をすれば仕事帰りに買い物にいけますが、今月は日曜日であることに感謝、思う存分買い物することができそうです。

スポンサーリンク

Tポイント545ポイントがポケットカードからプレゼント


さて、ウエルシアで使うTポイントですが、カップは基本的にPeXからのポイント交換で賄っています。

TポイントといえばYahoo!ですが、ヤフーショッピングなどで稼げるキャンペーンポイントはそのほとんどが期間固定ポイントなのでウエルシアではつかえませんから。

でも、Tポイントを貯める方法はPeXからのポイント交換だけではありません。

カップにとってそれは、ファミマTカードのキャンペーンです。

7月にも、ファミマTカードとLINEペイカードのキャンペーンを併用してポイントを稼いでみました。



タイトルはファミマTカードのカードの日ですが、メインの内容は、ファミマTカードTポイント夏の300万ポイント山分けキャンペーンとその利用方法です。

カップはもちろんキャンペーン登録しました。

そして、LINEペイカードにチャージをしましたので300万ポイント山分けを受ける権利を有していると考えます。

ファミマTカードのキャンペーンページには、特別ポイント(山分けポイント)は、2016年9月中旬に加算されますとありましたから、すでにキャンペーンポイントを明細を確認することができます。

すると、9月11日に545ポイントが加算されています。

キャンペーンポイントでTポイント545ポイントは、まあ、満足な数字といえます(≧▽≦)

あっ、ファミマTカードは、カードの利用明細をウェブにして郵送を停止していると、それだけで毎月10ポイントのTポイントがプレゼントされます。

ということは、夏の300万山分けキャンペーンでカップが受けたポイントは

545-10=535ポイント ということになりますね。

535ポイントではありますが、本日ウエルシアでは、その1.5倍である約803円分のショッピングができます。

これは、お得。毎月20日のウエルシアは、Tポイントのおススメな利用法の一つです。


ウエルシアの評判


カップが利用するウエルシアの店内にはセール品もありますが、スギ薬局などと比べるとそれほど安いとは思いません。

むしろ、多少高い気もしますが、20日は1ポイントで1.5円分の買い物ができますから定価で購入しても33%割引を受けたことになります。

薬局で売っているものを33%割引なら、ほぼすべての商品を安いといって購入できるレベルではないでしょうか。

また、それなりに安く購入できる商品もあります。

ビールやウイスキーなどは、ディスカウントしている酒屋と比べてもお買い得だと思います。

ということで毎月20日はビールのまとめ買いがメインです。

アルコールの購入は、あまり健康的とはいえませんが、どうせ購入するものですから(^^;

毎月20日のウエルシアのキャンペーン、いつまで続くのか分かりませんが、できるだけ長く続いて欲しいですね。


ファミマTカード(クレジットカード)新規入会でTポイント5,000ポイント獲得キャンペーン


ところで、ファミマTカードでは、現在、カード新規入会で最大Tポイント5,000pt獲得できるキャンペーンを実施しています。

ファミマTカード新規入会キャンペーン

カップが入会したときは、2,000ポイントという記憶がありますから、なんだか羨ましい話ではあります。

5,000ポイント獲得する条件も、それほど厳しいものではなく以下の3点をクリアすればOKです(≧▽≦)

カード発行日翌月末までに10,000円(税込)のカード利用で2,000ポイント


まずは、10,000円のカード利用。こちらは別にファミリーマートで10,000円という条件はなく、JCBが使えるお店ならどこでも対象になります。

何十万円以上のカード利用が新規入会ボーナスポイントの条件になっているクレジットカードも多い中、10,000円でTポイントのボーナスをもらえるのは嬉しいですね。

携帯電話料金の引き落としで1,000ポイント


そして、カード発行日から3か月後の請求までに利用代金明細書に携帯電話の請求があれば2,000ポイントのボーナスポイントを獲得できます。

ただし、対象になる携帯は下記の4つに限定されています。流行りの格安SIM利用されている人にとっては、ちょっびり残念ですがしかたありません。

  • SoftBank

  • NTTdocomo

  • au

  • Y!mobile


電気料金の請求で1,000ポイント


最後に、携帯と同じく3か月後の明細までに電気料金の請求を受ければ1,000ポイント獲得できます。

電気料金の請求も、北海道電力、東北電力、東京電力エナジーパートナー、北陸電力、中部電力、関西電力、中国電力、四国電力、九州電力、沖縄電力と会社が限定されています。

最近は、電力も自由化でいろいろ選択肢が広がっていますが、クレジットカードの新規入会キャンペーンに利用することも考えると、従来から契約している電力会社のままの方が、お得になるのかもしれませんね。

すべてのクレジットカードの入会キャンペーンに活用できるということではありませんが、年間4~5枚のカードを発行しているカップにとっては、電力自由化の恩恵を受けるのは当分先の話になりそうです(^^;


Tポイント300万ポイント山分けキャンペーン


ファミマTカードのキャンペーンは新規入会だけでなありません。

ホルダーの皆様も必ずエントリーしてほしいキャンペーンがあります。

先ほど紹介した夏の山分けキャンペーンのように、11月から12月にかけても300万ポイント山分けキャンペーンが開催されています。

キャンペーンの基本情報


基本的な流れは以下の通りです。

  1. 2016年11月から12月までの間にキャンペーンエントリー

  2. ファミリーマート及びJCB加盟店、iD、ETCでカード利用

  3. 1万円を1口として山分けされるボーナスポイントが2017年2月中旬に加算


2つのボーナス口数


上記の基本情報の他に2つのボーナス口数という制度があります。

ファミリーマートでのクレジット利用で1口加算


一つは、ファミリーマートでのクレジット利用で1口加算されます。

10回利用しても、20回利用しても1口加算ですから、効率重視の方は、対象期間中のファミマ利用は1回かなと考えるかもしれませんね。

ファミマ利用でボーナス口数が1口加算されますが、利用回数に限らず1口加算であることは要チェックかもしれません(^^;

利用金額に応じたボーナス口数


もう一つは、利用金額に応じて下記のボーナス口数が加算されます。

クレジット利用額 ボーナス口数
10万円以上 10口
5万円以上10万円未満 5口
3万円以上5万円未満 3口
1万円以上3万円未満 0口


最大10口ですね。ファミマ利用のボーナス加算と合わせるとボーナス口数の上限は11口になります。


で結局何ポイントもらえるの?


山分けキャンペーンの流れは分かったけど、結局ポイントはいくらもらえるの?と疑問に思われる方もいらっしゃる思います。

これについては、キャンペーンに参加される方の人数や口数によって異なってきますのでなんともいえませんm(__)m

でも、キャンペーンの注意書きに、
●対象口数が300万口を超えた場合は、1口あたり1ポイントの加算とさせていただきます。
●獲得された口数にかかわらず、加算される特別ポイントはお一人様1,000ポイントが上限です。

とありますので、上限と下限の設定はありますので、制度設計上のミスで打ち切りになることはなさそうですね( ´艸`)

ちなみに夏の300万ポイント山分けキャンペーンも同様の条件でありましたが、カップは40口応募した結果、535ポイント獲得できましたので、1口あたり、13~14ポイント獲得といえます。

同様のキャンペーンが続くと、効率重視の攻略法を考えてる利用者も増えますから、もう少し減るような気もします。

ちなみにカップが夏にとった攻略法は、火曜と土曜はカードの日!ファミマTカードでLINEペイカードチャージ の通りです。

基本口数29ポイント+ボーナス口数11ポイントの獲得なら、誰でもすぐ実践できそうだとおもいませんか?

スポンサーリンク