スポンサーリンク

ANAと提携したベトナム航空

10月30日にANAとベトナム航空が提携を開始しました。

ベトナム航空の搭乗でANAマイルを貯められるのは嬉しいですね。

とはいっても、全路線ではなく、日本ーベトナム間は問題ないようですが、基本的にコードシェア便が飛んでいる路線に限定されるようです。

ベトナム経由で他国へフライトするときは、ベトナム以遠のフライトはやはりスカイマイルに貯めるのが賢明でしょうか。

ちなみに陸マイラーのカップは、ベトナム航空搭乗でANAマイルを貯めることではなく、ANAマイルでベトナム航空の特典航空券を発券することに興味津々です。

スポンサーリンク

ANAマイレージクラブ特典航空券で搭乗可能なベトナム航空


フライトでマイルを貯めるのとは違い、ANAマイルで特典航空券を発券するときは、基本的にベトナム航空全路線が対象になります。

日本からベトナム経由で他国へ飛ぶ場合もOKですが、カップが興味を持っている路線はベトナムへの直行便です。

もう3年前ですが、カップはキャセイパシフィック航空でハノイに遊びに行ったことがあります。

ハロン湾のギャラクシークルーズなどで楽しみましたが、ハノイ市街の街歩きに十分時間を充てられる旅程ではありませんでした。

ハノイが初めてだったこともあり、また訪れたいとと考えていましたので、ANAマイレージクラブとベトナム航空の提携は嬉しいニュースです。

例えばベトナム航空で直行便の特典航空券をANAマイレージクラブで予約するとエコノミークラス35,000マイル、ビジネスクラス60,000マイルで発券できます。

ANAマイルをたくさん貯めていますのでビジネスクラス発券で問題ないのですが、ここであるカードを思い出しました。


デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード


カードを持つだけで上級会員になれるデルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード です。

ベトナム航空はスカイチームに所属しますので、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードもってゴールドメダリオンの資格を有することによって、エコノミークラス搭乗でも上級会員として手厚いサービスを受けることができます。

これは、有償のチケットだけの特典ではなく、ANAマイルで発券した特典航空券でも同様です。

優先チェックイン(このときデルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード をカウンターで提示すればOKです。)、優先手荷物扱い、ラウンジ利用、優先搭乗の適用がありますので、エコノミークラスでの搭乗でもそれなりに快適なフライトができそうです。

カップが3年前に行った旅行では帰国時、ハノイのノイバイ空港でのチェックイン時は大変混雑していました。

でも、ビジネスクラスカウンターは、もちろん空いています。

もちろん往路の日本での優先チェックインも嬉しいのですが、旅行の終わりに快適にチェックインできることは大変なメリットだと考えます。

デルタスカイマイルアメックスゴールド入会キャンペーン


ところで、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、通常の入会キャンペーンでもスカイマイル8,000マイルのプレゼントを受けられますが、現在はさらに優遇されたキャンペーンを実施中です。

入会だけで16,000マイル


2017年1月31日までに申し込みをすれば、通常8,000マイルの入会ボーナスに加え、さらに8,000マイルの特別ボーナスを獲得できます。

スカイマイルは15,000マイルで大韓航空で韓国往復のエコノミークラス特典航空券を発券できますから、これだけでもすごいメリットです。

もちろん、ゴールドメダリオンでの大韓航空登場になりますから、優先チェックイン、優先手荷物の扱い、ラウンジ利用、優先搭乗のサービスもついてきます。

特に、韓国のように短いフライトなら、エコノミークラスでも上記の上級会員サービスを受けられることは大変なメリットでしょう。

入会後1か月以内に10万円カード利用でさらに2,000マイル


デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード の入会は韓国までの特典航空券15,000マイル目的と割り切ってもよいかなと思いますが、カード入会1か月以内に10万円のカード利用でさらに2,000マイル貯めることもできます。

これまでスカイマイルに興味を持っていなかった人も、カード入会を契機にスカイマイラーになるのもありかなと思います。

その理由は、もちろんあのキャンペーンです。

ニッポン500マイルキャンペーン


スカイマイルは、長年、日本国内便のチケットを事務局に郵送またはFAXすると1フライトごとに500マイルプレゼントするキャンペーンを実施しています。

カップは9月に石垣に行きましたが、往復で3便に搭乗しました。

スカイマイル事務局へFAXすると、500マイル×3=1500マイルのプレゼントです。

マイレージプラス5,000マイルで発券したチケットで石垣往復できてスカイマイル1,500マイルのマイルバックは、お得だと思います。

ニッポン500マイルキャンペーンは通常年間10回の上限になっていますが、スカイマイルの上級会員になっていれば、40回まで対象になります。

年間11回以上国内線に搭乗する機会がある人は、スカイマイル上級会員になる価値ありですよ。

ニッポン500マイルキャンペーンは、JALやANAでなくても国内線に搭乗すれば対象になりますので、LCCのキャンペーンを上手に使ってスカイマイルを稼ぐのもいいですね。

入会だけで16,000マイル、カード利用10万円で2,000マイル、ニッポン500マイルキャンペーン40回(20,000マイル獲得)が対象となるデルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード にあなたも入会してみませんか?

◇デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

スポンサーリンク





 カテゴリ
 タグ
DL VN ANA