スポンサーリンク

紅葉

陸マイラーならクレジットカードはポイント還元率に注目します。
貯めたポイントをマイルとして使えますから当然ですよね(^^♪

カード決済でポイントを貯めるとために有効な手段としてポイント多重取りというワザも現在メジャーになっています。

例えばCRECOに登録することのできるカードなら、それだけで還元率が0.1pt上がります。

スポンサーリンク

CRECOのポイントはPeXに交換可能


CRECOとは、クレジットカードの利用明細をまとめて管理できるアプリです。


「いつ」「どこで」「どのカードで」「いくら」使ったかを一つのアプリで管理することができます。


通常のカード会社の明細だと、カードごとに確認しなければいけませんので複数のカードを使い分けて利用している方などには重宝するアプリだと考えます。


でも、それ以上に重宝するのはCRECOに登録したカードでの決済は、1,000円ごとに1CRECOポイントを貯めることができること。


毎月最高1000ポイントまで貯められますから、月100万円の利用まで面倒を見てくれる太っ腹なアプリです。


昨年リリースされた時点では、対応カードが少なかったものですから正直あまり興味を持たなかったのですが、昨年12月からカップのメインカードであるMUFGカードも対象になるということで登録をしました。


その後一年間、CRECOのポイント制度も変遷を経まして現在は、1,000円利用ごとに1ポイント貯まることになっています。





CRECOのポイントは、PeXポイントギフト、Amazonギフト券、EdyギフトID、nanacoギフト、NET CASH、Vプリカに等価交換することができます。


陸マイラーにとっては、PeXに交換できるのが嬉しいですね。


例えば、1,000CRECOポイントあれば、10,000PeXポイントに交換できますので、ソラチカルートを使えばANA900マイルに交換できます。


PeX経由でソラチカルートに乗せている方にとっては、月5万円カード決済すれば、PeXからメトロへの交換手数料PeX500ポイントをCRECOだけで稼ぐことができるのです。


CRECOの弱点はポイント有効期限


カードの登録さえしておけば、あとは、月に1回、カード利用明細を取得するだけでポイントを貯められるCRECOは便利ですが、弱点もあります。


その弱点の一つがポイントの有効期限です。


ポイント制度でよくあるポイント獲得後一年間が期限といったものならばよいのですが、なぜか、CRECOに登録してから1年間が期限になっています。


例えば、昨年11月に初めてCRECOに登録した人だと、昨年の11月に獲得したポイントも今年の11月に獲得したポイントも今年の11月末に消滅してしまうのです。


面白いのは、昨年11月に登録して方のCRECOポイントは、昨年11月から今年の11月までに貯めたポイントは今月末に消滅するのですが、来月12月から貯まるポイントは有効期限が一年間になるということです。


一年間ごとにリセットされますから年に1回のポイント交換は忘れずに行わなければなりません。


もちろんせっかく貯めたポイントが消えてしまっては悲しいので、今月中にはポイント交換をしましょうという話になりますが、もう少し貯めてから使いたいという要望のあると思います。


ちなみにカップは運よく来年11月までポイント期限を延長することができました(*´▽`*)

CRECOポイントの延長のやりかた


CRECOのポイントを一年間延長する方法は、CRECOからのオファー(おすすめのショップ情報)を活用することです。


オファーを利用するとポイントが貯まるのですが、オファーでポイントが加算されると加算日の翌年の月末までポイント期限が延長されます。


カップは、昨年7月末にENEOSのオファーを受け給油をしました。





7月の終わりに利用したエネオスのポイントが先日11月2日付でCRECOのポイント明細にあがりました。


CRECO300ポイント加算


それまで、カップのCRECOポイントの有効期限は2016年11月末でしたが、現在は、2017年11月末になっています。


CRECOポイント有効期限


利用日から3か月余り経ってのポイント加算は非常に不満です。ポイント延長のために利用するなら現在の期限の3か月以上前から計画的にオファー案件をこなさないといけませんね。


CRECOのオファーのお得度


問題は、CRECOのオファーにそれほど魅力がないことです。


ポイントサイトでよくあるような、クレジットカード発行してポイント獲得のような案件ですが、ハピタスやPONEYの方が、圧倒的に獲得ポイント数が多いです。


お薦めは、カップが利用したエネオスや以前紹介した六本木肉寿司などリアル店舗の案件です。


現在も、六本木肉寿司6000円以上の利用で20%ポイントバックやItalianバル×テラスHOME6,000円以上の利用で20%ポイントバックはお得だと思います。


ポイントが加算されるのは大分先ですけどね( ^ω^)・・・


利用しやすい案件として、すべての人が対象になっているかは不明ですが、アンケートがあります。


CRECOアンケート案件


もらえるポイントは10ptですが、ポイント期限を延長することが目的ならお手軽ですね。


アンケート回答後、CRECO事務局から、「内容を精査後、土日を除く10営業日以内にCRECOポイントを付与いたします。」というメッセージが届きました。


皆様も試してみてください。

スポンサーリンク





 カテゴリ
 タグ