スポンサーリンク

海外ホテルを予約するときは、マイルを稼ぐチャンスです。
ポイントサイトとクレジットカードを上手に利用すれば、利用額の数%のマイルを稼ぐことができますね。

もし、カップが本日、海外ホテルを予約するなら次の組み合わせでするでしょう。

スポンサーリンク

ブッキングドットコムをダイナースクラブカードで予約


ブッキングドットコムをマイルdeチケットでお話しするのは久しぶりです(^^;

ブッキングドットコムとは


ブッキングドットコムは、1996年にオランダ・アムステルダムで創業したBooking.com BVが運営するオンライン宿泊予約サイトですが、2009年にブッキングドットコムジャパンを設立し、日本市場でもシェアを拡大しています。

ウェブの情報だけの説明だけでは、なかなか疑問点が解消されないと思いますが、年中無休で日本語のサポートを実現している点は大きな強みであると考えます。

一応、カスタマーサポートの電話番号をメモしておきます。

03-6743-6650

手続きは日本語のウェブサイトでオンラインで完結しますから電話することはありませんが、やはり、日本語サポートがあると安心します。

ダイナースクラブ ポイントモールでポイント+9倍


ブッキングドットコムをダイナースクラブカードで予約することをお勧めする理由は、ダイナースクラブポイントモールの存在です。

ダイナースは通常100円で1ポイントのリワードポイントを獲得することができますが、ダイナースクラブポイントモールを通すと、対象のショッピングサイトでの利用について積算されるポイントが倍増します。

海外ホテル予約サイトだと、じゃらんやるるぶで+3P、エクスペディアやJTB【海外ホテル】だと+6P、そして、ブッキングドットコムは驚きの+9Pです。

ブッキングドットコムでポイント10倍

通常100円1Pだから+9Pだと、100円につき10ポイント貯まる計算です。

ダイナースのリワードポイントは、もちろん、グローバルマイレージを利用してマイルに交換できますから、10%相当のポイントバックは陸マイラーにとって大きいです。

ただ、残念なことにダイナースグローバルマイレージで交換できるマイレージプログラムは現在5つしかありません。

ダイナースグローバルマイレージについて


カップは、昨年9月にブリティッシュエアウェイズエグゼグティブクラブにポイント交換しましたが、現在、ダイナースグローバルマイレージで交換できるマイレージは下記の通りです。

  • 全日本空輸/ANAマイレージクラブ

  • アリタリア-イタリア航空/クラブ・ミッレミリア

  • 大韓航空/スカイパス

  • デルタ航空/デルタスカイマイル

  • ユナイテッド航空/マイレージ プラス


1年間で移行できるマイル数もANAは8万マイル、他は10万マイルに限定されています。

移行手数料も年間6,000円(税別)必要ですから、一度に数十万マイル交換できると嬉しいんですけどね。

また、グローバルマイレージは、一度登録すると、退会の申し出がない限り、毎年参加料を徴収されますから気をつけなければいけません。

カップにとってダイナースのリワードポイントをマイルに交換するのは、数年ごとの作業ですから、マイルへの移行が確認できましたら、グローバルマイレージのの退会手続きを必ずします。

グローバルマイレージを退会してもカードが解約になるわけではありませんのでご安心ください。

また、退会の手続きは、電話をすればその場で完了することができます。

ダイナースクラブカードの人気はどうなる?


昨年シティカードジャパンから三井住友トラストクラブ株式会社に変わったダイナースクラブカード。

心なしか陸マイラーの間での人気は下降気味のような気もします。

しかし、海外空港ラウンジへの無料アクセスや帰国時の手荷物宅配無料サービスなど旅行好きが持つにはいいカードだと思います。

年会費22,000円(税別)の負担を少しでも減らしたいと思う方は、三井住友信託ダイナースクラブカードの年会費特典を利用する手もあります。



年会費特典を上手に利用すれば、年会費12,000円(税別)で維持できますよ(^O^)/

年会費12,000円(税別)のカードで海外ホテル予約10%マイルバックできるカードなんてお得だと思いませんか?

スポンサーリンク