スポンサーリンク

波打ち際を歩く2人

スポンサーリンク



2017年2月から家族カードの年会費を家族カード1枚目から3,000円(税別)取ると宣言したマイレージプラスMUFGカードゴールドプレステージVISA。

カップ一番のお気に入りカードのため、3,240円取られようが継続かなと思っていましたが、継続以外の選択肢を検討したいという読者様のためにいくつかオプションを考えてみました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



カード継続の方向で考えられる裏技


まずは、家族カードは継続したいけど、年会費3,240円は払いたくないという自分勝手でわがままなあなたに提供する裏ワザ。

マイレージプラスMUFGカードゴールドプレステージの2017年2月改定のアナウンスページを読み込んでみると次の説明を発見することができますよね。

家族会員の年会費は、本会員の年会費ご請求月にあわせてのご請求となります。なお、家族会員の年会費は家族会員として入会後から本会員の年会費ご請求月までの間は生じないものとします。

もう一度読み返します。

なお、家族会員の年会費は家族会員として入会後から本会員の年会費ご請求月までの間は生じないものとします。

なんと、家族カードには、年会費請求が生じない期間があったのです。

仮に毎年2月が年会費請求月だとすると・・・。

年会費請求の判定基準日に退会


家族カードの年会費は、年会費請求月の前月15日までに退会手続きを行えば請求されません。

2017年2月がカードの請求月とするなら、2017年1月15日までに家族カードのみ退会すればいいのです。

しかし、退会するとそれ以降は家族カードの利用はできません。当たり前の話ですけど・・・。

裏ワザ発動で再入会


家族カードを退会したのちも、家族カードを利用したい場合、あなたはどうしますか?

一つの案ですが、家族カード再申請すればいいのです。

実は、今回の家族カード年会費改定には、とある説明が付記されています。

なお、家族会員の年会費は家族会員として入会後から本会員の年会費ご請求月までの間は生じないものとします。

あっ、もう3回目。いい加減しつこかったですかね( ´艸`)

賢明なあなたはもうお気づきですね。

家族カードの年会費は、家族会員として入会後から本会員の年会費請求までの間は無料なのです。

つまり、本会員の年会費請求を2017年2月10日とするならば、少なくとも翌日2月11日に家族カードを申し込めば、翌年2018年2月までは、無料なのです。

そして翌年2018年2月の請求をも避けるには、2018年1月15日までに、もう一度解約して、2018年2月の請求日以降に再々度、家族カードを申し込めばいいのです。

実際には請求額算定の基準日以降に申し込めばいいので、もう少し早めに再申し込みしても問題ないでしょう。

そんなことが許されるのかと驚かれるかもしれませんが、許され・・・”る”

かどうかはカップには分かりません(^^;

でも、一回1月15日以前に家族カード退会した後、「年会費がかかるので退会したけど、やっぱり必要なので再度申し込みます。」といって断られるとは到底思えません。

もちろん、毎年同じように退会、再入会を繰り返していけばブラック扱いで家族カードの再発行を断られるようになると思いますが、年会費を節約したいと思われる方は素直に1回退会してみてもよいのではないでしょうか。

そのうえで、家族カード年会費3,000円(税別)払っても持つ価値のあるカードだと思えるのなら再入会するのは有りだと考えます。(少なくとも1回くらいは・・・)

家族カードの番号は変更することはご留意ください。

退会しても100円2マイルの還元率


冗談はさておき、(半分本気でしたが)、家族カードの年会費は払いたくないけど、家族カードは持ちたいと思われる方にとって、とっておきの秘策があります。

そもそも、家族カードを持ちたいと願う人の理由は何でしょう。

カップは、本会員のマイレージプラスMUFGカードゴールドプレステージ同様、100円利用でマイレージプラス2マイルを貯めることができるからです。

ならば、家族カードを退会しても100円2マイル貯められる方策があればよいのですよね?

そんな都合のよいことを叶えるツールがあるとしたらどうでしょう?

そんなものはあるのでしょうか。

例えば、ANA VISAプリペイドカードは、その回答の一つです。

ANA VISAプリペイドカード

家族にはANA VISAプリペイドカードを渡し、本人会員用のマイレージプラスMUFGカードゴールドプレステージVISAでチャージすれば、家族様もカード100円でUA2マイル貯められることになりますね。

おまけにANAマイルも200円ごとに1マイル貯められます。

本人名義のマイレージプラスMUFGカードゴールドプレステージVISAで家族名義のANA VISAプリペイドカードにチャージができるかと疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、これは、カップが実践していることですので心配ご無用です。

チャージには、200円の手数料が必要になりますが、一回につき最高30万円できるので、家族様の年間カード利用額が50万円程度ならば、必要なコストは年間400円。

一考の価値ありではないでしょうか。

なお、ANA VISAプリペイドカードは、ただいま発行手数料・発送手数料無料にて発行中です。

上記のワザを検討される方は、何度もチャージ可能なオールチャージ型を選んでください。



スポンサーリンク




スポンサーリンク





 カテゴリ
 タグ
UA