スポンサーリンク

LINEペイカード新規登録

今年登録したカードの一つにLINEペイカードがあります。
クレジットカードではなくプリペイドカードですが、JCBクレジットカードのように多くのお店で使えます。

しかも、還元率は2%なのに年会費は無料。

過去、一世を風靡したリクルートカードプラスを超えるカードではないでしょうか。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



新規登録で30ポイント+200円プレゼント


8月31日午前10時59分までにキャンペーンに登録するボタンをクリックして必要事項を入力しカード登録をするとLINEポイント30ポイントと200円分のチャージをプレゼントされます。

LINEペイカードは残念ながらポイントサイトを活用した登録案件はないと思われるので、素直に、LINEアプリから登録しましょう。

LINEアプリを立ち上げてメニューからLINEポイントを選択すると、LINEペイカードのキャンペーン案件を見つけることができませんか?

LINEペイカードはファミマTカードとのコラボで還元率3%を実現できるプリペイドカード、2016年に新星のごとく登場しました。

2016年誕生の今年だからこそ、カード発行でポイント&200円を獲得できるキャンペーンを開催しているとも言えます。

まだ、LINEペイカードをお持ちでない方は、このキャンペーンの機会にお申し込みください。

JAL,ANAどちらでも高還元なカードです


LINEペイカードは陸マイラーにとっても見逃すことのできないカードです。

というのは、LINEペイカード利用で獲得できる2%のLINEポイントは、90%の割合で、ポンタポイントやメトロポイントに交換できるからです。

JAL陸マイラーならポンタポイント経由でJALマイルに交換できますし、ANA陸マイラーはご存知ソラチカルートに乗せられるメトロポイントに同じく還元率90%で交換できます。


JAL陸マイラーにとってのLINEペイカード


もし、あなたがJAL派なら、100万円利用で貯めたLINEポイント2万ポイントを、1万8千ポンタポイントに交換して、JAL9千マイルにすることができます。

LINEペイカードは還元率0.9%のJALマイルを貯められるカードといえるかもしれません。

ANA陸マイラーにとってのLINEペイカード


同じくANA派のあなたにとってもLINEペイカードはお得です。

ANA派の陸マイラーであるあなたはもちろんソラチカカードをお持ちでしょうが、LINEポイントは90%の割合でメトロポイントに交換することもできますから、仮に100万円カード利用して2万LINEポイントを貯めたとすると、1万8千メトロポイントに交換して、ソラチカルートでANA16,200マイルになります。

ANAマイル還元率1.62%と考えると、エクストリームカードやANA VISAカードの還元率を超えるんですよね。

年会費無料なのに、これはすごいことだと思います。

ファミマTカードとコラボでお得


LINEペイカードを使うにあたって必ず押さえておきたいカードがファミマTカードです。

というのは、プリペイドカードであるLINEペイカードのチャージをコンビニ選択してファミリーマートで行えば、決済の手段としてファミマTカードを利用できるからです。

例えば、29万9千円のチャージをファミマで行うと、29万9千円のファミマTカード支払いができます。

ファミマTカードのカードの日と呼ばれる毎週火曜日もしくは土曜日にそれを行えば、1%相当のTポイントを獲得できます。



1%相当のTポイントとは、つまり、299,000×1%≒Tポイント2,990ポイントです。

約3千円分のTポイントをLINEペイカードチャージだけで獲得できるのですからお得ですね。

コンビニチャージのやり方


最後に、LINEペイカードのファミマTカード払いのチャージの方法についてお話しします。

まず、LINEアプリを立ち上げて、メニューからLINE Payを選択します。

次にチャージを選択し、コンビニを押下。

金額を入力しますが、コンビニチャージの上限の29万9千円を選択しましょう。

+10,000円ぼ30回タップすれば、29万9千円になります。

あとは、チャージをタップしてファミリーマート内にあるTポートで使えるコードを控えて置き、ファミリーマートでTポートで払込票を発券して、レジでファミマTカードで支払えば完了です。

たったこれだけの作業で実質還元率3%のカードをつくることができるのですからリクルートカードプラス以上のカードといえるのではないでしょうか。

陸マイラーであるなしにかかわらず、LINEペイカードとファミマTカードの組み合わせはお得ですよ(^^♪

スポンサーリンク




スポンサーリンク




 カテゴリ