スポンサーリンク

ANAインターコンチネンタルホテル東京

夏休みももうすぐ終わります。
家族で旅行に行かれた方も多いと思いますが、なかなか時間をつくることができなかった方もいらっしゃるでしょう。

なにかしら家族で出かけてみたいという方にはホテルのランチブッフェなども選択肢の一つに加えても面白いかもしれません。

本日は、ホテルのランチをお得にいただく方法についての情報です。

スポンサーリンク



ANAインターコンチネンタルホテル東京のランチブッフェ


ANAインターコンチネンタルホテル東京カスケイドカフェのランチブッフェは、通常平日4,113円しますが、ある方法で2,980円でいただく方法があります。

土日祝日なら通常4,718円のところ3,400円でOKです。

カスケイドカフェのランチブッフェ

まあ、確かに高いのですが、割引率を計算すると、

平日 (4113-2980)/4113≒27.5%

休日 (4718-3400)/4718≒27.9%

の通り、なかなかのものだと思います。

予約は必要になりますが、2017年3月31日まで利用可能ですから夏休みの家族レジャーに限らず、ビジネスでも使えますね。

ホテルランチいろいろ


上記の割引サービスは、ANAインターコンチネンタルホテル東京だけでなく様々なホテルで利用可能です。

一例と挙げますと、

赤坂エクセルホテル東急


「赤坂スクエアダイニング」
ランチブッフェ 平日 2,600円→1,980円

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル


イタリア料理「ラ ヴェラ」
ランチブッフェ 平日 3,400円→3,060円

ヒルトン東京お台場


地中海料理「オーシャン ダイニング」ランチブッフェ
平日 4,355円→2,780円

アンダーズ東京


「アンダーズ タヴァン」
ランチコース 9,687円相当→4,500円

ホテルニューオータニ


「VIEW & DINING THE Sky」
ランチビュッフェ+スパークリングワイン1杯付

7・8月の平日 8,791円→6,000円

などなどです。

東京だけでなく、全国いろいろなところでサービスを受けられます。

例えば北海道・・・

札幌東急REIホテル


レストラン「サウスウエスト」
ランチブッフェ 1,700円→1,400円

ロワジールホテル函館


キッチンルーム「四季」
ランチビュッフェ 1,296円→730円

ホテル法華クラブ函館


レストラン「ローズ」
ランチバイキング+ソフトドリンク飲み放題付き 1,188円→880円

1,000円以下でもブッフェを利用できるなんてお得ですね。

思わず、貯めたマイルで北海道往復特典航空券を発券してみたくなります(^◇^)

残念ながら、このサービスは、ある特別な閉じられた世界のものです。

クラブオフのホテルレストラン


閉じられたといっても、会員制というだけです。

当ブログでもたびたび紹介しているクラブオフがその正体です。

クラブオフの会員になれば利用できるホテルレストラン、ランチだけでなく意外に使い勝手が良さそうですので紹介します。

クラブオフの入会は、一定の資格を有していなければいけませんが、マイルdeチケットではクレジットカードの特典として利用できるベネッセクラブオフを紹介します。



上記記事の通りですが、年会費無料のベネッセ・イオン・カードを持つだけで、ベネッセ・クラブオフに入会することができます。

ベネッセといえば、子供の通信教育というイメージが強いかもしれませんが、上記記事で述べた通り、ベネッセイオンカードについては、18歳以上(高校生不可)で電話連絡可能な方なら、どなたでもお申込み可能です。

チャレンジや進研ゼミを受講することが条件ではありませんからご安心ください。

また、ハピタスに登録して、申し込めば、4,500円分のポイントを稼ぐこともできますし、8月31日までにハピタス新規登録したうえでカードをつくると500円分のハピタスポイントがプレゼントされます。

ハピタスご家族お友達紹介キャンペーン

これってちょっとお得な機会だと思います。

ハピタスは、陸マイラーの間では間違いなく人気No.1のポイントサイトですから今回、あなたが申し込むベネッセ・イオンカード以外の案件もいろいろ利用できるでしょうし、ハピタスの登録をしていますと、にほんブログ村 マイレージのブログ記事を一層楽しく読めるからです。

ハピタスのお得情報を次々と発信してくれますから、大物案件を見逃すことも少なくなります。

今回の記事の前段でご紹介しましたホテルレストラン以外にもいろいろなサービスを利用することができるクラブオフに無料で入会できるベネッセ・イオンカード。

クラブオフに入会すればnanacoギフトをクレジットカードで購入することもできるかもしれませんよ。



なお、イオン・カードは複数枚持ちが可能ですから、すでにイオンJMBカードなどを保有されている方でも、切り替えなしで申し込むことができますのでご安心ください。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

スポンサーリンク