スポンサーリンク

沖縄の海と麦わら帽子

ホテル予約といえば、当ブログではエクスペディアに関する記事が多いです。
多くのホテル予約サイトが最低価格保証を掲げる昨今ですが、エクスペディアの最低価格保証は、最高水準だとカップは考えます。

事実、カップはエクスペディアの最低価格保証おかげで、これまでホテル代を大分節約することができました。

来月の沖縄も是非、エクスペディアの最低価格保証を利用できればと考えていましたが・・・。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



エクスペディア最低価格保証申請却下のリスク


エクスペディアといえども、すべてのホテルでベストレートを提示するということは不可能に近いです。

ネットで検索する程度でも、エクスペディアよりもやすく同じ部屋を提供しているホテル予約サイトは比較的容易に見つけることができます。来月宿泊を予定している那覇市でも・・・。

例えば、ナハホテル東華。

カップが検索した時点ではエクスペディアで諸税込み14,000円でしたが、アゴダでは全く同じ条件の部屋が11,500円でした。

キャンセルポリシーも返金不可と同一です。

エクスペディア
エクスペディアの価格
※諸税込みの価格は14,000円になります。

アゴダ
アゴダの価格
※上段のキャンセル時返金不可のプランは諸税込み11,500円になります。

普通に考えれば、エクスペディアで予約して、最低価格保証を申請すると差額×2倍の返金を受けられるので、結果的に、14,000-(14,000-11,500)×2=9,000円 で宿泊できることになります。

しかし、エクスペディアは、何かしら違うと難癖をつけて結局最低価格保証の適用を却下するということがあります。



上記記事は失敗例ですが、カップは、もし、そのようなことがあっても被害を最小限に抑えるために、大抵キャンセルしても手数料不要なホテルを選ぶことにしています。

しかし、ナハホテルについては、アゴダではキャンセル時返金不可のプランと、宿泊予定日の3日前までのキャンセルなら手数料不要の2つのプランがあり、キャンセル時手数料不要のプランは12,610円とちょっと高く価格設定されていますが、エクスペディアでは返金不可のプランしかありません。

申請却下ならキャンセルというオプションを留保することができないのです

カップが見る限り、最低価格保証の申請却下を受ける理由はないと確認していますが、もし、申請却下になった場合は、とても悔しい思いをするので、やっぱり見送ることにしました。

楽天トラベルお得なクーポン祭


今回エクスペディアの最低価格保証にチャレンジしない理由は、もう一つあります。

それは、楽天トラベルで開催している楽天トラベルお得なクーポン祭

楽天トラベルお得なクーポン祭


上記クーポンの1,000円割引クーポンや500円割引クーポンなどは一人旅のカップにとって使いやすいものです。

昨日、楽天レンタカーの予約を行いましたが、今回は、ホテルも楽天トラベルで予約したいと思います。

ちなみに、楽天トラベルお得なクーポン祭り、レンタカーのクーポンもありますが、最も安い1,000円割引のクーポンも利用条件が6,500円(税込)以上となっていますので、今回は見送りです。

とても安く予約できたのにクーポン使用を目的に予約し直す必要はありませんから(^^♪

スポンサーリンク


スポンサーリンク