スポンサーリンク

エストニア・タリン

アジアマイルのお得な使い方についての記事を書いたとき、読者様から素敵なご意見をいただきました。

8万マイルで成田ーヘルシンキの往復ビジネスクラスを発券できるなら、ひょっとしてエストニアのタリンまでも8万マイルで発券できるのではないかというご指摘です。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



エストニア・タリンへのビジネスクラスに必要なマイル数


調べてみると、エストニア・タリンへはフィンランド航空で成田発ヘルシンキ経由で行けます。

タリンとはいったいどんな街なのでしょうか。

エストニアといえば把瑠都


タリンの前にエストニアという国でカップが知っていることといえば元大関の把瑠都の存在です。

昨年末RIZINという格闘技のイベントで元K1王者のピーターアーツを破ったことは記憶に新しいです。
https://youtu.be/LW6nIgS2JIA

まあ、カップはRIZINに意見する立場ではないですが、このマッチメイクはいただけない。

ピーター・アーツは打撃系格闘技の選手なのですが、この試合のルールは打撃のみではありません。

そもそも、もともとはジェロム・レ・バンナとの対戦を予定していた把瑠都でしたが、バンナが出場辞退したため急遽アーツを代役にしたという記事を読みました。

普通は、リザーバーとして登録している選手になるとことでしょうが、ピーター・アーツは特にリザーバーということでもなかったと思います。

事実かどうか分かりませんが、ウィキペディア・ピーターアーツには、

2015年
12月31日、さいたまスーパーアリーナで行われるRIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2015 さいたま3DAYSにおいて、バルトと対戦し0-3の判定負け。ジェロム・レ・バンナが出場辞退したことに伴う代役であった。本人曰く「クリスマスに六本木で泥酔していたら、急に試合のオファーが来た」とのこと。

という記事が・・・"(-""-)"

え~と、決して把瑠都に難癖つけるつもりはなく、デビュー戦勝利をお祝いしています。これからもとエストニアを代表する格闘家として活躍されることを期待しています。

タリンの街並みはおとぎの国


エストニアといわれると把瑠都の印象が強烈なので、ついつい脱線してしまいましたが話を戻します。

エストニアの首都はタリンなのですが、そこは、おとぎ話のような街並みだそうです。

(参考)
トリップアドバイザー:おとぎ話のような街 タリン旧市街の口コミ

世界遺産に登録されている街ということで、どこを歩いても絵になる風景だそうです。

街歩きが好きなカップも興味津々。もしアジアマイル8万マイルで往けるなら行ってみたいと思う街ですね。

ちなみに楽天トラベルでタリン 海外航空券・格安航空券と検索すると、 《成田・関西・名古屋発》 ビジネスセーバー D 往復 ヨーロッパ 現地変更可 フィンランド航空 ビジネスクラス \510,000~ というプランがでてきました。

安いときでも51万円もするフィンランド航空ビジネスクラスの往復航空券、果たして8万マイルで発券できるのでしょうか。

タリンまでのビジネスクラスは8万マイル


で、実際に何マイル必要かということですが、JALマイレージバンクで発券すると総旅程距離は10,001~12,000マイルになりますが、アジアマイルで計算すると、片道4,925マイルになりますので、8万マイルで発券できるのです。

アジアマイルにおけるフライト距離

航空会社によって都市間の距離まで変わってしまうのですからマイレージ制度って本当に面白いですね。

アジアマイルはキャセイパシフィック航空MUFGカードプラチナアメリカンエキスプレスカードで貯める


ちなみに、JALでも特典航空券は8万マイルで発券可能ですが、クレジットカードでマイルを貯める場合は、100円で1.5マイル貯まるキャセイパシフィック航空MUFGカードプラチナアメリカンエキスプレスカードの方が有利です。

年会費は2万5千円(税別)と尋常ではありませんが、カップは初年度無料のキャンペーン期間に入会したので、2年間所有すると、2年で2万5千円(税別)。1年間あたり1万2500円(税別)となり、まあ、許せる範囲かなと考えます。

入会だけで1万3千マイル獲得のゴールドマスター


でも、現在アジアマイルを貯めるのにおススメなカードは、プラチナアメックスではなく、キャセイパシフィック航空MUFGカードゴールドマスターカードです。

キャセイパシフィック航空から大盤振る舞いのキャンペーンで初年度年会費無料のうえ、入会だけで1万3千マイルプレゼントされます。

年会費無料なのに入会だけで1万3千マイルってカップが1月に申し込んだときよりも格段によい条件ですね。

更に、楽Pay登録で所定の期間内に30万円以上カード利用するだけで3千のボーナスマイル。

カード利用分で貯まるマイルも合わせると13,000+3,000+3,000の合計1万9千マイル。これは、お得です。

アジアマイルに興味がある方は入会してみませんか?ひょっとすると、1月くらいにカード誕生2周年でプラチナアメックスにも再びお得なキャンペーンが始まるかもしれませんよ。

まあ、勝手に想像しているだけですけどね(^^♪

スポンサーリンク


スポンサーリンク





 カテゴリ
 タグ