スポンサーリンク

エネオス

陸でマイルを貯めるならポイントサイト。
ショッピングでマイルを貯めるなんて古いよ!という声も聞こえてきますが、カード好きのカップはクレジットカード利用でマイルを貯めるのも好きです。


ガソリンスタンドでの給油もカップにとってはマイル獲得の重要な機会です。
本日は、マイルのために普段利用しないエネオスで給油してきました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



エネオスの給油でマイルを貯められる理由


現在、給油で最も多くマイルを貯められるのはどこでしょう?

答えはエネオスです。一回限りの必殺技ですが、下記の方法でカード利用額の10%以上のANAマイルを貯めることができます。


CRECO(クレコ)のゴールドポイント


その秘密はカード明細アプリCRECO(クレコ)のゴールドポイント獲得のオファーです。

カップは昨日気づいたのですが8月31日までの期間限定で一回限りですが、10%相当のポイントを獲得することができます。


エネオス利用で10%還元

CRECOといえば、8月2日からポイントの統合がありますが、本日現在の情報でいえば、1ポイント1円相当のゴールドポイントの10%還元のオファーです。

カード明細アプリCRECO(クレコ)を利用している方は、是非、オファーリストを確認ください。

エネオスがあれば、即キャンペーン登録しましょう!

初回利用のみ有効ですが、エネオスの利用で10%ポイント獲得できます。

カップは3,000円分の給油を行いましたが、後日300ポイントを獲得できる見込みです。

CRECO(クレコ)はクレジットカード登録や明細で得られるシルバーポイントを貯めているだけでは、ポイント有効期限を延長することができませんが、ゴールドポイントを貯めてポイントを使用すると有効期限を1年間延長することができます。

8月2日からは、現在のゴールドポイント獲得要件でポイント期限を延長することができるようですから、本日カップが利用したポイントの獲得時期が8月2日以降であれば、ポイント使用しなくても期限延長できるかもしれません。

CRECO(クレコ)のポイントはPeXに交換することができますから、今回のオファーを活用すれば、一回限りですが、ソラチカルート利用で、9%相当のANAマイルを獲得することができます。

10%相当のCRECOポイント→PeX→メトロ→ANAマイレージ

そして、エネオスで利用したカードのポイントももちろん貯まりますから、仮にANA1%相当貯めることができれば、CRECOポイントと合わせて利用額の10%相当のANAマイルを貯められるということになります。


エネオス利用ならTポイントも忘れずに


さて、エネオスで給油するのは久しぶりですが、もちろんエネオスルールを忘れません。

エネオスで給油するときのルールとは、カード決済以外にもTポイントも忘れずに貯めるというのがカップのルールです。

カップが利用するエネオスは、セルフスタンドですが、まずは、ディスプレイでクレジットカード決済のボタンを押し、利用するカードを挿入します。

カードが戻ると今度は、Tポイント貯めるならTカードも入れてといったようなメッセージが出ますので、その指示に従いファミマTカードを挿入します。

その後、給油するのですが、今回カップは、3,000円の金額指定で給油しました。

基本、Tポイントは税別金額について200円ごとに1ポイント貯めらます。

3,000円の給油だと3,000÷1.08≒2,778円についてです。

あとで考えると、200円ごとに1ポイントなのだから税別金額が200円の倍数になるように調整できるとよかったかもしれないと反省しますが、金額指定だと1,000円単位ですから、ちょっと難しかったのです。

ふと、ガソリンスタンドを見渡すと、土日はTポイント2倍という旗が立っています。


エネオスでTポイント2倍

事前に調べたわけではありませんが、2,778÷200×2≒26ポイントもらえるということですね。レシートには13ポイントのみの表示でしたが、ボーナスポイント13ポイントは後日加算されるということは、数年前にも確認していますから心配不要です。


エネオスで使うカードは?


CRECO(クレコ)のポイント以外にもTポイント加算で嬉しいエネオスですが、貯まるポイントはそれだけではありません。

カード決済なのだから、もちろんクレジットカードのポイントを貯めることもできます。

エネオスで利用して有利なカードといえば、JALカードやANAカードは便利です。

ショッピングマイルプレミアム登録などの条件はありますが、100円で2マイル貯めることができます。ただし、JALカードだとTポイントは貯まらないようですからご注意ください。

カップは、メインカードであるマイレージプラスMUFGカードゴールドプレステージVISAを利用しましたが、クレジットカードに年会費を使わない主義の方におススメのカードといえば、楽天カードです。

エネオスは楽天ポイント加盟店でもありますので、通常100円で1ポイントの楽天カードでありますが、エネオス利用については、100円につき2ポイント貯めることができるのです。

もちろんTポイントも貯められますから、結局、CRECO(クレコ)とTカードと楽天カードで、3,000円分給油すると、



  • CRECO(クレコ) 300ポイント(シルバーポイント3,000ポイント相当)

  • Tポイント 26ポイント

  • 楽天スーパーポイント 60ポイント

以上、合計384円分のポイントと貯めることができます。

ANAマイルに換算すると、CRECO(クレコ)は、ソラチカルートでANA270マイル。

Tポイントと楽天ポイントは2p→1マイルで計算してANA43マイル。

3,000円の給油で合わせてANA313マイルは破格の還元率です。


車検するならエネオス


CRECO(クレコ)の今回のオファーでは、ポイント対象をガソリンに限定しているわけではありません。全国約11,000か所すべてのエネオスサービスステーションにおいて、全商品を対象としています。

カップは先月、車検を別の店で受けましたが、もし、今回のキャンペーンを利用することができたら、それだけでANA1万マイル以上相当のポイントを獲得することができたかもしれません。

でも、一つだけご注意があります。それは、繰り返しになりますが、CRECO(クレコ)のオファーは初回のみ有効という条件付きなので、客としては、1回の利用という認識でも、カード決済するときに、数回に分けて明細をつくられると最初の決済分しかCRECO(クレコ)の10%還元オファーの対象とはなりません。

この辺はAmexGold祭りとは反対に、決済はまとめてするよう、お店の方にお願いする必要があるかもしれませんよ。

楽天カードは陸マイラー必須の一枚です。








スポンサーリンク



スポンサーリンク