スポンサーリンク

【ファミマTカード】火曜と土曜はカードの日

ファミマTカードは火曜と土曜にファミリーマートで利用するとお得です。

その理由は、ショッピングポイント3倍+カードのポイント2倍、合わせて5倍のTポイント獲得のメリットがあるからです。

LINEペイカードへのコンビニチャージでは、ショッピングポイントを獲得することはできませんが、カードのポイントは加算されますので、カップは、本日ファミリーマートでLINEペイカードへのチャージを実践したいと考えます。

スポンサーリンク

ファミマでチャージする前に忘れてはいけないキャンペーン


さて、チャージに行く前に、是非確認いただきたいファミマTカードのキャンペーンがあります。



【ファミマTカード】Tポイント300ポイント山分け


上記のポイント山分けキャンペーンは、ファミマTカードのクレジット払い1万円を1口として、300万ポイントを山分けします。

当然、山分けの算定上、口数が多いほど有利ですので、少し研究してからファミマに行きたいと考えます。

原則、カード利用額1万円につき1口の応募となりますが、ファミマでのクレジット利用ごとに1口加算、および、3万円以上の利用でボーナス口数加算という2つの更にお得情報があります。

仮に29万円のチャージを行おうとするならば、1回でチャージしてしまうと、基本となる29口数以外に下記2つのお得加算が加わります。

さらにお得① ファミリーマート利用で1口加算

さらにお得② 10万円以上利用で10口加算

合計40口です。

しかし、ここで疑問です。

10万円以上でボーナス口数10口もらえるのなら、29万円を10万円+19万円と分ければ、20口のボーナス口数を獲得できないか?

ファミリーマートでのクレジット利用で1口加算なら、29万円を2回に分けてクレジット払いすることで2口加算とならないか?

ちょっと期待して、29万円チャージのやり方を考えようとしましたが、残念ながら上記の疑問は意味のないものでした。

それは、利用金額によって得られるボーナス口数は、キャンペーン期間における利用合計額によって加算されるものだからです。

29万円を1回で支払っても、2回に分けても利用合計額は29万円と同じですから分割する意味がありませんね。

また、ファミマでのクレジット利用による1口加算も、期間中のクレジット利用合計額が1万円未満の場合は、加算されませんという注意書きがありますので、同様に考えられます。

なによりも、キャンペーン詳細に、ボーナス口数の上限は11口であると明記されています。

ここは、素直に29万円一括で支払いすることにカップは決めました。


忘れちゃいけないキャンペーン登録


ただし、今回のキャンペーンに参加するにあたってはエントリーが必要であることは忘れてはいけません。

カップは、すでにエントリー済ですので問題ありませんが、同じように山分けキャンペーンに参加しようと思われ方は、必ず、キャンペーンエントリーをしてからLINEペイカードへのチャージにファミマへ向かいましょう。

300万ポイントの山分け、実際応募口数が40口であるならいくらのポイントをゲットできるのでしょうか。

そう応募口数が300万口を超えると、1口あたり1ポイントになるようですので、最低40ポイントはもらえます。

29万円のLINEペイチャージ。

本日はカードの日ですから2,900ポイントに40ポイントプラスされることになるかもしれません。

これだけだと、なんだ~という感じですが、LINEポイント夏祭り!と合わせえて考えると、なかなかお得なキャンペーンですよね?




スポンサーリンク





 カテゴリ