スポンサーリンク

CRECOポイントでマイルを貯める

クレジットカードの利用明細をまとめるCRECO、皆さまご利用されていますか。

カップは、CRECO独自のポイントを貯めることができるので、利用しています。

CRECOについては、以前、批判的な記事も書いたのですが、クレジットカードのポイント以外にもPeXポイントに交換できるポイントを獲得できますから、陸マイラーとしては利用しない手はないと考えます。

スポンサーリンク

CRECOのポイントが変わります


そんなCRECOのポイントですが、8月からポイントシステムが変わります。


CRECOポイント誕生


これまで、金ポイントと銀ポイントの2種類あったポイントをCRECOポイントに統合するというのです。

CRECOの説明では、1ポイント1円相当の金ポイントは、そのままCRECO1ポイント、1ポイント0.1円相当の銀ポイントは10ポイントでCRECO1ポイントに統合するとしています。

銀ポイントからCRECOポイントへの統合の時、100ポイントは10CRECOポイントになるのですが、例えば、101ポイントであれば、10.1CRECOポイントではなく11CRECOポイントになります。

端数切り上げは、ちょっと嬉しいおまけですね。


CRECOポイント改定


ポイント有効期限のルール変更


アプリインストールから1年間が原則のCRECOのポイントでしたが、これまでは、オファーを利用して得られる金ポイントを利用すると、金ポイント利用月から1年間有効期限を延長することができました。

改定後はオファーを利用してポイント付与されてから1年間有効期限を延長することになります。

これまで、オファーを一度も利用していないカップにとっては、ちょっと嬉しい改定となっています。

しかし、昨年11月にCRECOアプリをインストールしたカップですが、このまま一度もオファーを利用しなければ、12月以降に取得するポイントはどうなるのでしょうか?

ポイント獲得の要件を満たしても、有効期限がアプリインストール1年後の2016年11月だからという理由でポイント獲得できなくなってしまうのでしょうか。

この辺はまだ、CRECO誕生してから1年経過していませんので何とも言えません。今後の動向を注視していきたいと考えます。


CRECOのポイント還元率は0.1%


CRECOポイントは、オファーを利用するというポイントサイトのような利用を除いては、登録クレジットカードを増やすたびに30CRECOポイント、登録カード1,000円利用ごとに1CRECOポイント貯めることができますが、貯まったCRECOポイントは500CRECOポイントをPeX5,000ポイントに交換できます。

1,000円のカード利用で貯められる1CRECOポイントの価値は、PeX10ポイントと計算できますので、PeX1ポイント≒0.1円と考えると、CRECOの還元率は0.1%と計算できます。

期間限定のCRECO厳選商品へ交換するとポイント還元率を約1%とすることができますのでお得ですが、CRECO厳選商品も本日現在、残り22商品となっています。

CRECOの利用者の中には、毎月100万円以上、継続的にカード利用されている方も多いでしょうから、これからポイントを貯めてCRECO厳選商品に交換するということは現実的に難しいのではないでしょうか。

すでに数万ポイント(8月スタートのCRECOポイント換算で数千ポイント)貯めている人にとっても、もはや早い者勝ちとなっています。

幸いカップは、6万ポイントを貯めて目当ての商品に交換することができました。

読者様からは、一体数百万円もどのようにクレジットカードを利用しているのだというお問い合わせもいただきましたが、カップの場合、nanacoチャージによるものが大きいです。

貯まったnanacoは、親類の税金や国民健康保険料の支払いに充てさせて解消することができました。

1個人のみでも、nanacoカードを数十枚用意すればCRECO厳選商品への交換を果たすためのCRECO攻略は可能でしょうが、結果100万円以上のnanacoカードが手元に残ってもちょっと不安ですよね。

nanacoでの税金払がいつ廃止となるかは分かりませんから((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


CRECOはクレジットカードの還元率を0.1%アップさせるためのツール


現在、カップは、CRECOをクレジットカードの還元率を0.1%アップさせるツールとして認識しています。

例えば、還元率1.2%のリクルートカードVISAを利用される方であれば、カードの還元率1.2%の他に、リクルートカードVISAの利用によってCRECOポイントも貯めることができるからです。

リクルートカードVISA&CRECOの利用で実質還元率1.3%を実現できます。





スポンサーリンク




 カテゴリ
 タグ