スポンサーリンク

ANA国際線特典航空券マイル減額キャンペーン


マイルのお得な使い方の一つに、通常よりも少ないマイル数で特典航空券を発券できるキャンペーンを上手に利用する方法があります。

2011年にJALでシドニーに行きましたが、そのときは、JMBディスカウントマイルで、わずか5万マイルでビジネスクラス往復特典航空券を発券した記憶があります。

現在、そこまでお得なキャンペーンは見当たりませんが、エコノミークラスに限れば、お得なキャンペーンを見つけることができます。

ANAマイレージクラブのANA国際線特典航空券マイル減額キャンペーンもその一つです。


スポンサーリンク

スポンサーリンク



ANA国際線特典航空券マイル減額キャンペーンのお得な利用法


現在のANA国際線特典航空券マイル減額キャンペーンの内容を見てみると、7月中に9月1日から10月31日までのエコノミークラス往復特典航空券を発券することが条件となっています。

対象路線は、成田発のニューヨーク、シカゴ、ワシントンDC、ヒューストン、上海および、羽田発のパリ、上海です。

いずれも通常必要なマイル数の80%のマイル数で特典航空券を発券することができます。

例えば、成田―ニューヨーク間であれば、通常5万マイルのところ4万マイル。

成田/羽田―上海なら通常2万マイルのところ1万6千マイルで発券できます。

節約できるマイル数に着目すると通常5万5千マイル必要だけど、4万4千マイルで発券できる羽田―パリ間がお得に思えます。

個人的には、エコノミークラス限定というところに着目して、エコノミークラスでも搭乗があまり苦にならない成田/羽田―上海の往復特典航空券に魅力を感じます。

とはいっても、発券期限が7月中となっています。

上海への往復航空券をたった1万6千マイルで発券できるキャンペーンには魅力を感じますが、今月末にスリランカ旅行を控えるカップが、職場や家庭へ理解を求めるのはさすがに難しいと考えます。

サーチャージも不要であれば、ホントにお得な旅程を組めそうなのですが残念です。




上記スカイスキャナーでANA国際線で往く上海への往復航空券を検索してもらえば、1マイルあたりいくらくらいの価値で発券できるのか計算できると思います。

ANAマイラーの間で流行っているスカイマイルへの交換よりはお得に思えるのですがいかがでしょう?

気軽に行ける上海ですので、ANAマイルが1万6千マイルある方には是非活用していただきたいと思います。


スポンサーリンク