スポンサーリンク

キャセイパシフィック航空ファーストクラス搭乗を目指す!

ファーストクラス、ビジネスクラスに乗って海外旅行をしたい!

陸マイラーになったカップの動機です。

実際、マイルdeチケット開設後は昨年12月のLCCピーチの搭乗以外は、すべて(といっても年2回程度の旅行)、ファーストクラスやビジネスクラスに搭乗することができています。

でも、マイルdeチケット開設当時は、特典航空券といえどもファーストクラスはもったいない、ビジネスクラスで充分と思っていたことも事実です。

もとい、現在でも、半分はそう思っていますが・・・。

スポンサーリンク

コスパでは計り知れないファーストクラスの魅力


それでも、JALファーストクラスで行ったジャカルタやシドニーの旅を思い出すと、チャンスがあれば、またファーストクラスに搭乗したいという思いがあります。

飛行機搭乗の快適さという面では、必要マイル数以上の差が、ファーストクラスとビジネスクラスにあるのかは分かりませんが、搭乗する楽しみという角度でみれば、乗る価値ありなのは明白です。

正直、ファーストクラスで寛ぐこと自体が楽しいので、極端な話、現地での滞在が半日程度でも旅行として満足してしまいそうです。

もし、現在マイルを貯めているけど、さすがにファーストクラスは贅沢だなと思われている読者様がいらっしゃったら、お試しでも結構ですから、一度ファーストクラス体験をしてみてはいかがでしょうか。


少ないマイル数でも発券可能なBAアビオス


昨年、アメリカンエキスプレスカードゴールドカードの入会キャンペーンでブリティッシュエアウェイズ・エグゼグティブクラブのデビューを果たしましたが、ブリティッシュエアウェイズのマイレージプログラムには面白い制度があることに気が付きました。



上記記事で説明していますが、ブリティッシュエアウェイズエグゼグティブクラブでは、通常よりも少ないマイル(アビオスと言います)数でも、現金を足すことで特典航空券を発券することができるのです。

上記記事では、関空―台北間のキャセイパシフィック航空のチケットを例に揚げていますが、これが、ファーストクラスのある羽田―香港間ならどうなのでしょうか。

以下、片道分ですが、次のようなオプションがありました。


BAアビオスでCXファーストクラス発券

通常、40,000アビオス+2,670円の特典航空券ですが、オプション利用で、16,000アビオス57,570円で発券可能です。

オプションを使うと、(57,570ー2,670)÷(40,000-16,000)≒2.29円という計算で1アビオスあたり2.29円で購入するというイメージになります。

しかし、羽田-香港間のファーストクラスの往復チケットは約50万円必要です。

片道25万円相当のチケットを16,000アビオス+57,570円で発券できると考えると、お得かなと思います。

まずは、手軽にファーストクラス体験をしてみようという方にはおススメなプランだと思いますがいかがでしょうか。

ちょうど、BAアビオスは、AmexGold祭り!やspgスターポイント購入などの手段で手軽に貯めることもできそうですし、マイル遊びの1プランとしてご一考くださいませ♪

スポンサーリンク




 カテゴリ