スポンサーリンク

CRECO裏技でガッチリ商品獲得して喜ぶ女性

CRECOは詐欺!?クレジットカードの還元率をプラス1%上げる方法 でCRECOの銀ポイントの価値を、当初1ポイント1円相当とアナウンスしておきながら、現在は、基本PeXへの等価交換(5,000CRECOポイント→5,000PeXポイント)とし、その価値を1ポイント0.1円相当に事実上改悪している対応について批判的な記事を書きました。

CRECOの対応は果たして許されるのでしょうか?

今回はこの問題について検証したうえで、1ポイント1円相当で商品交換する方法を情報提供します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



CRCOの利用規約上の問題について


まずは、CRECO自身が定めている利用規約を確認してみましょう。

アプリを立ち上げて、メニューをの利用規約をタップするとその内容を確認することができます。

実際利用規約を確認すると、CRECOポイントについてもいくつかの規制を定めています。具体的には第5条、一部抜粋して転記します。


第5条 2 ユーザーは、付与されたCRECOポイントを、当社が別途定める方法に従い利用することができます。当該利用可能方法について、当社は随時変更することができるものとします。

4 当社は、当社が定める方法により事前に会員に通知することにより、いつでも、CRECOポイントの付与を停止し又はこれを廃止すること、およびCRECOポイントの利用法、交換できる商品、付与上限その他のルール等を変更することができるものとします。


なるほど、確かに、アイ・ティ・リアライズ株式会社は、その規約に基づいて、CRECOポイントの利用可能方法について随時変更することができるようです。

CRECOポイントの利用法、交換できる商品、付与上限その他のルール等を変更することができるものとするという規定もありますから、CRECOポイントの価値を1ポイント1円相当とアナウンスしていたことがあっても、実質1ポイント0.1円相当に変更することも規約違反ではないように思えます。

しかし、その変更については、事前に会員に通知するという制約を設けているのも事実です。

果たして、今回カップが問題視している1ポイントあたりの価値の変更について、事前に通知を受けたものと解することができるのでしょうか。

PeXへの交換ルートが設定されたときに、そのレートも提示されていますので、大きな問題はないようにも思えます。

しかし、当初1ポイント1円相当と説明していたにも関わらず、PeXへの交換以外の商品への交換について、現在、【期間限定・数量限定の2015年11月リリース記念したCRECO厳選商品】と説明していることには、納得がいきません。

せめて一言、これまで1ポイント1円相当としてきましたが、そのレートで交換できる商品は、期間限定・数量限定としていますという通知は必要だったのではないかと考えます。

おっと、規約上の問題を論じるつもりでしたが、事前通知のあり方についての要望になってしまいました(^^;


CRECOで1ポイント1円相当の商品は早いもの勝ち!


さて、CRECOのお得な使い方については、ここからが本題です。


1ポイント1円相当はありえないと思った理由


そもそも、カップが、昨年11月にリリースされたCRECOについて読者様に情報提供しなかったのは、当初の情報のみでCRECOの運営ができるものとは思えなかったからです。

CRECOのビジネスモデルは、CLO(Card Linked Offerの略。クレジットカードの利用明細からユーザの趣味趣向に沿った最適なクーポンを届けるアメリカ発の仕組み。)と呼ばれるものですが、これって、カード会社でもできることですよね?

この仕組みで上げられる収益が、どれだけのものかわかりませんが、クレジットカードの通常の還元率を超える収益をあげることは難しいのではないかと考えます。

そうでないのなら、クレジットカードの還元率自体をもっと高くすることができるはずだからです。

以上の理由でカップはCRECOを知った直後から、ポイント還元率1%継続はありえないのに、1ポイント1円相当とアナウンスしていたCRECOの姿勢に疑問を持っていました。

しかし、現在、CRECOは、基本還元率1ポイント0.1円相当でPeXポイントギフトに交換できるサービスということが自分の中で整理できましたので今回、読者様にも情報提供する運びとなりました。


それでも1ポイント1円相当で利用したい


とはいっても、素直に1ポイント0.1円相当で利用しようと思うのは将来の話。

現在は、1ポイント1円相当で利用することも可能です。

例えば、下記、TDL年間パスポート引換券。


TDR年間パスポート引換券

CRECOの銀ポイント10万ポイントで交換できる商品です。

東京ディズニーリゾート様のサイトを確認すると93,000円となっていますが、まあ、10万円相当の商品とギリギリいえるかもしれません。

ただし、CRECOでは、TDR年間パスポート引換券の在庫を1つのみとして有効期限(交換の期限だと理解しています。)を2016年12月31日としています。

まさしく数量限定・期間限定のCRECOリリース記念の商品、欲しい方は早い者勝ちですよ!


CRECO銀ポイントを毎月1万ポイント貯める裏技


ところで、CRECOでは、ユーザーが獲得したポイントについて商品交換の際に審査が入り、例えば、海外FXの入金などで獲得したポイントは認めないとされています。

そうであるならば、毎月1万ポイントなんて、やっぱり貯めることはできません。

やはり、1ポイント0.1円相当とあきらめて納得せざるをえないのでしょうか(´・ω・`)

カップは少しあがいてみることにしました。

そうです。毎月上限である1万銀ポイントをしっかり貯めて、5万銀ポイント以上貯めてから1ポイント1円相当で商品交換しようと決意したのです。

もちろん、毎月100万円のカードショッピングなんてカップにはできません。

しかし、クレジットカードの利用額を増やす裏技の一つであるギフトカードの購入、電子マネーチャージなどはどうなのでしょう?

明確にポイント対象とならないという規定は見当たりませんので、カップは下記の方法を試してみることにしました。


  • ファミマTカードによるLINE Payカードチャージ

  • MUFGカードによるANA VISAプリペイドカード購入

  • nanacoクレジットカードチャージ

CLOモデルで収益を上げるというのなら、上記3つの方法はいずれもポイント対象にはならないようにも思えます。

これらの方法で貯めた銀ポイントによる商品交換は可能なのか興味をもっていました。

カップが欲しいと考えていた商品の交換ポイントに達した5月中旬、まずは、しれっとポイント交換の申請を行いました。

待てど暮らせど反応はありませんでしたが、CRECOのFAQに「CRECO厳正商品は、申請より1か月以内の発送となる」と説明がありましので、特に問い合わせをすることもなく、ただただ粘り強く待ち続けたのです。

すると、先日、ようやくCRECOから「商品を発送しました」という連絡が入り、その翌日に自宅に届きました。

少なくとも、現在のところ、CRECOの銀ポイント獲得手段として上記3つの方法は適正とされていることが分かりました。

極端な話、nanacoを50枚用意して、毎月、100万円ずつチャージすれば、5か月間で厳正商品に交換できる5万銀ポイントを貯めることができそうです。CRECOの裏技として使えますね。


CRECO銀ポイントを1月に1万ポイント超貯める裏技


CRECO期間限定・数量限定の厳正商品にポイント交換をするためには、少しでも早く目標のポイントを貯めたいですよね?

1日でも早く目標ポイントを達成するために、1か月に上限1万銀ポイントを超える銀ポイントを貯める方法についても情報提供します。

それは、カード利用による上限1万銀ポイントとカード登録による1枚につき300銀ポイントは別枠ということです。

仮に今月カード利用による1万銀ポイントを貯めたうえで、新たなカード20枚を登録すると、1万銀ポイント+300銀ポイント×20≒1万6千銀ポイントを貯めることができるのです。

実際カップは、4月に10,900銀ポイントを貯めましたが、承認されています。

厳正商品は、期間限定であると同時に数量も限定ですから、なるべく早くポイントを貯めたいと望むときは、カップの実践記録を思い出してください。


まとめ


CRECOで1ポイント1円相当で商品交換する裏ワザのまとめです。


  1. プリペイドカード、電子マネーのチャージを活用して毎月1万銀ポイントを貯める

  2. クレジットカードの登録枚数を増やして月の上限1万銀ポイントを超えるポイントを獲得する

期間限定・数量限定の厳正商品は今後増えるかどうかはわかりませんが、現在のところ残り25商品と考えて行動した方がよさそうです(^'^)


スポンサーリンク



スポンサーリンク





 カテゴリ
 タグ