スポンサーリンク

ファミマTポイント獲得が嬉しかったので報告しますね

本日は嬉しいことが一つありました。

T-siteでTポイント履歴を確認してみると、ポケットカードからTポイント8,970ポイントのプレゼントがあったのです。

思いがけない8,970ポイントというわけではありません。

れっきとしたキャンペーン攻略の成果だとカップは理解しています。

でも、そのキャンペーンの主催が本来意図したものと違う方法でキャンペーン条件をクリアしたという認識がありますので、本日は、実践例について報告します。

スポンサーリンク

ファミマTカード春の3%ポイントバックキャンペーン


事の始まりは、カップの手持ちのファミマTカードのキャンペーンの案内でした。



どのように、このキャンペーンについて知り得たのかは正直覚えていません。

過去のファミマTカードのキャンペーンのことを考えれば、個別にハガキで案内があったか、あるいは、メールで案内を受けたかのどちらかとは思いますが・・・。

でも、キャンペーンの内容については、しっかり記録しています。(というか本日現在まだウェブページの案内は削除されていませんので確認できますね(^^;)


ファミマTカード春の3%ポイントバックキャンペーン

本キャンペーンについてのご注意
● 本キャンペーンには、エントリーが必要です。
● ご利用対象期間中に対象金額をご利用の場合でも、キャンペーンへのエントリーがない場合は対象外となります。
● 1回の会計でお支払いされた場合でも、ご利用代金明細書(2016年6月1日お支払い期日分)に記載されるご利用明細においては、複数のご利用分に分かれる場合がございます。この場合、複数のご利用分に分かれた後のご利用明細の中で、1万円(税込)以上のカードショッピングご利用金額がある方がキャンペーン対象です。1万円(税込)以上のご利用金額が複数ある場合は、ご利用分の中で最も金額が高いカードショッピングご利用金額の3%分をポイントバック対象といたします。
● ポイントバックされる特別ポイントは、1万ポイントが上限です。
● 返品等によりキャンセルされたご利用分、キャッシングのご利用分、手数料は対象外です。
● 期間中にご利用いただいた場合でも、ご利用データの到着時期により、対象とならない場合がございます。
● 1ポイント未満の端数は切り捨てとなります。
● ファミリーマートでのファミマTカードiDご利用分も対象となります(公共料金等、一部iD払いができない商品・サービスがございます)。
● ポイント加算の際に有効なファミマTカードをお持ちの方が対象です。
● 特別ポイントは、2016年6月中旬に加算されます。レシートには表示されません。
● 本内容は 2016年3月現在のものです。掲載内容は変更となる場合がございます。

以上の通り、2016年4月のキャンペーン期間中に、ファミマTカードのキャンペーンエントリーをして、定期券や家電製品など1回の支払金額の大きなものをファミマTカードで購入すると、その金額の3%相当のTポイントをポイントバックしてくれるというものです。

他のキャンペーンと違うところは、指定期間内のカード利用合計額ではなく、最大支払額を対象としたポイントバックというところです。

このキャンペーンの攻略のポイントは、もちろん、

  1. キャンペーン登録を忘れずにすること

  2. 指定期間内にできるだけ大きな額のショッピングを1回行うこと

の2つです。

1つ目のキャンペーンエントリーを忘れないことについては、文言そのままですので、とにかく忘れずにエントリーページでエントリーボタンをクリックしました。

何も工夫する余地はありませんね(^^;

でも、2つ目の指定期間内にできるだけ大きな額のショッピングを1回行うことについては、考える要素がいろいろあります。

このキャンペーンを知ったとき、カップが最初に考えたことは、ファミマTカードでnanacoチャージをすることでした。

nanacoチャージは1回につき最大29,000円まで行うことができますので、今回のキャンペーンを利用すれば、ファミマTカードnanacoチャージ29,000円で通常ポイントの0.5%の他に、29,000×3%≒870ポイントのTポイントを獲得できるという話になります。

もちろん通常の29,000円チャージで得られる0.5%分の145ポイントも加算されますので、結果として29,000円のnanacoチャージで、1,015ポイント獲得という破格の3.5%還元率を実現できるものと考えていました。

しかし、ここで気になったのが、上記キャンペーン条件にある● ポイントバックされる特別ポイントは、1万ポイントが上限です。という条件。

上限1万ポイントということは、キャンペーン主催側は、1回の支払額が10,000÷3%≒33万3,334円を超えることを想定しているということになります。

キャンペーン主題側が1回の支払額33万円を超えることを想定している中、29,000円の利用で、870ポイント獲得という実践例ではあまりにもしょぼくないかと思ってしまったのです。

残念ながら、当時、カップは、1回の支払いで33万円を超えるようなショッピングを予定していませんでしたので、何とかして形式だけでもよいので1回30万円程度のショッピングができないかと考えていました。

一つ思いついたものは、ギフトカードを一度に33万円分購入するというものです。

ファミマTカードでも購入できるギフトカードといえば、amazonギフト券やジェフグルメカードなどは、比較的簡単に購入できます。

あるいは多少手数料がかかりますが、金券ねっと を利用して商品券を購入するのも一つの手ですね。

でも、カップが取った方法は、LINE Payカードへのチャージでした。

新しいプリペイドカードであるLINE Payカードには興味がありましたので、少し迷いましたが今回はこの方法を選択しました。

少し迷った理由の一つは、プリペイドカードへのチャージについてクレジットカード会社が良い顔をしていないという噂を聞いていたからです。

1つのキャンペーン攻略のために将来的にクレジットカードの停止処分などに発展してしまっては本末転倒ですからね。

でも、カード規約等を読む限り、ファミマTカードからプリペイドカードへのチャージが問題とされているとは判断できませんでしたので、不利益処分はないと判断し、今回は実践してみました。


ファミマTカードからLINE Payカードへの29万9千円チャージで8,970ボーナスポイント獲得


結果、ファミマTカードの4月利用はLINE Payカードへの29万9千円が唯一の利用でしたが、通常ポイント1%(※注)2,990Tポイントに加えて、今回8,970Tポイント獲得に至りました。

※注 ファミマTカードは通常0.5%の還元率ですが、火曜日・土曜日にファミリーマートで支払った分については、1%の還元率になります。


ファミマTカードでチャージしただけなのに合計4%のTポイントを獲得できてカップとしては大変嬉しい結果となりました。

また、LINE Payカードにチャージされた299,000円は今後利用していかなければいけませんが、カード利用額の2%がLINEポイントとして還元されます。

LINEポイントはメトロポイントに交換可能となりましたので、ANAマイラーとしては三重に嬉しいですね。

ファミマTカード&LINE Payカードの2枚持ち、当分やめられそうにありません(^^;

また、同様のキャンペーンが開催されることを心待ちにしてます(^.^)




スポンサーリンク





 カテゴリ