スポンサーリンク

ダイナースクラブカード

ダイナースクラブカードは、昨年ポイントサイト経由で入会すると大量ポイントを獲得できました。
マイルdeチケットでも何度か情報提供させていただきました。
また、カップ自身もGetMoney!経由でANAダイナースに入会しました。
ANAダイナースの入会キャンペーンの一つである20,000ポイントプレゼントも8月に加算される予定ですから楽しみにしています。

しかし、現在、昨年のような大盤振る舞いのキャンペーンは確認できません。
ハピタスでも12,000円分のポイントプレゼントの案件はありますが、リンク先では、昨日紹介した20,000ポイント獲得の入会キャンペーンの案内はありません。

今、ダイナースクラブカードに入会するなら、どのキャンペーンを選択するのが賢いのか本日は考えてみました。

スポンサーリンク

上質な体験をあの人にも。ダイナースクラブカード


カップが知る限り、ダイナースクラブカード入会に当たって最もお得なキャンペーンは、家族・友人紹介プログラムです。

その内容は、簡単に紹介しますと、

初年度年会費半額


通常年会費22,000(税抜)が11,000円(税抜)

20,000ポイントプレゼント


入会3か月以内にダイナースクラブカードを10万円以上利用すると20,000ポイント獲得できます。

ダイナースクラブカードの20,000ポイントはANA,UA,デルタなど5社のマイルにポイント移行することができますので陸マイラーにとって有用なポイントです。

紹介による入会手続きの方法


もし、あなたにダイナースホルダーの友人がいれば、紹介による入会手続きは簡単です。

ご友人に紹介者コードを聞いて、専用ウェブサイトwww.diners.co.jp/ja/mgm2にアクセスして手続してください。

ダイナースクラブカードを保有し続ける理由


陸マイラーにとってクレジットカードは、入会キャンペーンでポイントを稼ぐことが一番有用だとカップは考えます。

使っているカードで人の特性がわかるという方もいらっしゃいますが、カップ自身が他人の使っているカードで人物を判断することは稀です。

もちろん、短期間にカードの入退会を繰り返すことについては、節操がないようにも思えますが、一年間しっかり使って解約することに罪悪感はありません。

しかし、気に入ったカードはやはり使い続けることになります。

ダイナースクラブカードもその一つです。

たまたま、カップが利用しているダイナースは年会費実質無料となっていますが、年会費が多少必要になったとしても持ち続けるのではないでしょうか。

その理由は、アメリカンエキスプレスカードと並んで旅行好きに最適なクレジットカードの一つと考えるからです。

海外旅行時に海外空港ラウンジを利用できたり、帰国時の無料手荷物配送サービスは、嬉しいサービスです。

陸マイラーとしても、ダイナースクラブポイントモールを活用したポイント獲得は魅力的です。

カップは、海外ホテルはエクスペディアで予約することが多いですが、ダイナースクラブポイントモールを経由すると、現在なら100円で8ポイントも貯めることができます。

ポイント倍増プログラムはダイナース以外でも多くのカードでも利用できますし、ハピタスなどのポイントサイトでも代用は可能でしょうが、ダイナースクラブポイントモールのポイント加算レートは他を圧倒していると考えます。

NECダイレクトでPCを購入するときなど100円で11ポイント貯められますから、15万円のPCを購入すれば、それだけで16,500ポイント。

UAマイレージプラスに交換すれば、ANA国内線往復特典航空券を発券しても、お釣りがくるくらいのマイルを1回のショッピングで貯めることができるのです。

ダイナースクラブカードは、昨年、発行会社がシティカードから三井住友トラストクラブに移行しました。

昨年、カード入会時に大量ポイントを獲得できるキャンペーンがあった理由は、そのあたりにあるとカップは考えます。

そうであるならば、昨年のような大盤振る舞いのキャンペーンが近日再開される可能性は小さいといえるのではないでしょうか。

もし、あなたの周りにダイナースホルダーがいらっしゃるのなら、上記の紹介プログラムについて聞いてみてください。

10万円のカード利用だけで20,000マイル相当のポイント獲得できるチャンスなんてなかなかありませんから。

ダイナースクラブカード紹介プログラム

お返しにハピタスを紹介してあげると、お友達も喜ぶのではないでしょうか(*^^*)

スポンサーリンク