スポンサーリンク

答えがわからず苦悩する女性

4月入会しましたキャセイパシフィック航空MUFGカードプラチナアメリカンエキスプレスカードですが、プラチナカードと言うだけあって、カード付帯の保険が充実しています。


盗難・紛失時の全額補償、旅行者に嬉しい海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、および、国内・海外渡航便遅延保険、その他にもショッピング保険、犯罪被害傷害保険があります。


本日は、この中でも飛行機旅行がお好きな皆さまにとって重要な役割を果たすと思われる国内・海外渡航便遅延保険についての情報です。

スポンサーリンク

国内・海外渡航便遅延保険ってなんだ?


そもそも国内・海外渡航便遅延保険ってどんなときに役立つ保険なのでしょうか。


MUFGカードのウェブページでは、搭乗した航空便の遅延もしくは航空便に預けた手荷物の遅延などにより、負担したホテル等客室使用料や衣料購入費などを補償すると書いてあります。


これを額面どおり受け取ると搭乗した航空便が1分でも遅れたら旅行中の宿泊料金や購入した衣料費などが補償の対象となると読めてしまいますが、もちろんそんなことはありません。


補償を受けることができるにはいくつかの要件があるのです。


そもそも一言に国内・海外便遅延保険といっても、補償内容によって4つの種類に分けられます。


乗継遅延費用保険金


搭乗した航空便の遅延による乗継失敗のときの補償です。


ホテル棟客室量および代替便が利用可能となるまでの間に負担した食事代金が補償の対象となります。限度額は2万円です。


MUFGカードでは、遅れて到着した時刻から、4時間以内に代替便を利用できなかった場合が対象となります。代替便に搭乗するまで、4時間を超えたという条件があることは要チェックですよ。


出航遅延費用等保険金


こちらは乗継とは関係なく、遅延・欠航により搭乗不能が生じたときに代替便が利用可能になるまでに負担した食事代が1万円を限度として補償の対象となります。


この場合も出航予定時刻から4時間以内に代替便を利用できなかった場合という条件が付きます。


さて、それではここで問題です。


LCC利用時に、5時間遅延が生じて場合、待っていた間に支払った食事代は補償の対象となるのでしょうか。


以前カードデスクに確認したことがありますが、これは「対象外」であると説明されました。


理由は、遅延により搭乗不能となっていないからです。


カードデスクの説明では、4時間を越えて代替便を利用したときが補償の条件であり、代替便ではなく、何時間遅れても予定の飛行機に搭乗したときは対象外であるとのことでした。


先ほどのMUFGカードのリンク先でも、”搭乗した航空便の遅延もしくは航空便に預けた手荷物の遅延などにより”とうたっているのにおかしなものです。


カップの感覚では納得しがたいですが、そういうものなのかもしれませんね。ホントかな?


寄託手荷物遅延費用保険金


寄託手荷物遅延費用保険金は、航空便に預けた手荷物が、航空便の到着後6時間以内に手元に届かなかったときに、空港到着後48時間以内に負担した衣類や生活必需品購入費用を1万円を限度に補償してくれます。


寄託手荷物紛失費用保険金


似たようなものですが、手荷物が、48時間以内に手元に届かなかった場合は、その手荷物は紛失したものとみなされ、寄託手荷物紛失費用保険金の補償の対象となります。


実践例をつくれなかったイスタンブールの夜


さて、残念ながら飛行機の遅延には、よく遭遇するわけではありますが、上記のような大幅な遅延に巻き込まれたことはあまりありません。


唯一、昨年のバルセロナ旅行のときにイスタンブールで乗継失敗の経験があるくらいです。


トランジットホテルがまさかの無料!?トルコ航空の魅力のサービス

 トルコ航空ビジネスクラスのトランジットホテルの一つを紹介します

今にして思えば、あの時は、乗継遅延費用保険金と寄託手荷物遅延費用保険金の対象になったと思われます。


トルコ航空が用意してくれたルネッサンス・ポラット・イスタンブール・ホテルで夕食は御馳走になりましたが、別料金の飲み物を注文すれば、乗継遅延費用保険金の対象となったのではないでしょうか。


預けた荷物は、イスタンブールの空港には当然届いていましたが、バルセロナまで預けっぱなしとなりましたので、6時間以上手元に届きませんでした。


これは、寄託手荷物遅延費用保険金の対象になるとのことでした。


翌日も同じ服でバルセロナに向かいましたが、空港で着替えを買ってもよかったのですね。


カップは当時は、キャセイパシフィック航空MUFGカードプラチナアメリカンエキスプレスカードを持っていませんでしたが、同様の保険が付帯されているマイレージプラスMUFGカードゴールドプレステージVISAを持っていましたので、ちょっと遊んでみてもよかったかなと思いました。


保険はいざというときに頼りになるものですが、その内容や請求方法をしっかり把握していないと結局は宝の持ち腐れになってしまいます。


クレジットカードは、マイルを貯めるだけなく、様々なサービスを提供してくれますから、しっかり使いこなしていきたいですね。



スポンサーリンク