スポンサーリンク

2016n年、ANAマイルを貯めるクレジットカードにフォーカス

自称UA陸マイラーのカップですが、ANAマイルも貯めています。

いえいえ、年間獲得マイル数は、UAマイレージプラス10万マイルに対し、20万マイル以上。

むしろANA陸マイラーじゃん!と言われてしまいますね(^^;

ANA To Me Card PASMO JCB、通称ソラチカカードがある現在、陸でマイルを貯めるならどうしてもANAを貯めることをおススメします。

ソラチカカードがあれば、ハピタス→PeX→メトロ→ANAマイルの黄金ルートでANAマイルをガンガン貯めることができます。

でも、「ハピタスだけで毎月ANA18,000マイルも貯まらないよ」、「クレジットカードを使ってANAマイルをもっと貯めたいよ」という人も多いはず。

本日は、ANAマイルをガンガン貯めるクレジットカードの情報です。

スポンサーリンク

【ソラチカカード】ANA To Me Card PASMO JCB


まずは、ソラチカカード。

ANA To Me Card PASMO JCB ソラチカカード

ソラチカードなくしてANA陸マイラーは語れません。

毎月20,000ポイントという上限はありますが、2万円分相当のポイントをANA18,000マイルに交換できるということは、すごいことなのです。

マイルの価値は使用方法によって変わってきますが、例えば、1.5円と考えても、2万円相当のポイントを1.5円×18,000マイル≒27,000円の価値にすることができる錬金術なのですから。

マイルdeチケットの読者様なら、当然持っているカードですよね?

JACCSエクストリームカード


次に用意するものは、JACCSエクストリームカードです。

JACCSエクストリームカード


Jデポ利用で通常還元率1.25%のカードですが、Gポイントというサイトを使えば、還元率1.5%のカードになります。

初年度年会費無料、次年度年会費も、年間30万円のカード利用で無料となりますから、ソラチカカードとの2枚持ちをしても負担がありませんね。

そして、30万円の利用で貯まる3,000ポイントは、Gポイント4,500Gポイントに相当します。
実際には交換は2,000ポイント単位です。2,000ポイントなら3,000G、4,000ポイントなら6,000Gとなります。

そして、このGポイントをメトロポイントに等価交換することができます。
※Gポイントの利用状況によっては5%相当の手数料が必要です。

つまり、JACCSエクストリームカードを年間100万円使えば、年会費実質永年無料で15,000Gポイント貯めることができます。

ソラチカカードがあれば、この15,000ポイントをメトロポイント経由でANA13,500マイルに交換できるのです。

JACCSエクストリームカードが、ANAマイル実質還元率1.35%といわれる理由です。

Gポイント

JACCSエクストリームカードを申し込み希望のあなたは、上記Gポイントに登録してから申し込むとお得です。

ANA VISAプリペイドカード


さて、エクストリームカード&ソラチカカードの組み合わせで満足していてはANA陸マイラーとしては落第です。

クレジットカードの還元率を上げるには更にANA VISAプリペイドカードの利用が望まれます。

ANA VISA プリペイドカード

ANA VISAプリペイドカードとは、クレジットカードでチャージして使用できる電子マネーのようなもの。しかも、利用時に200円ごとにANA1マイル貯まるカードなのです。

もしも、ANA VISAプリペイドカードのチャージにJACCSエクストリームカードを使ったらマイル還元率を更に高めることができそうです。

なぜなら、ソラチカカード&JACCSエクストリームカード&ANA VISAプリペイドカードの組み合わせで、ANA陸マイラーは還元率1.5×0.9+0.5≒1.85%を実現できるからです。

2016年、ANA陸マイラーのあなたは、

  • ソラチカカード

  • JACCSエクストリームカード

  • ANA VISAプリペイドカード

の3点をメインカードとして利用すれば、マイルをザクザク貯められること請け合いです。

ANA VISAプリペイドカードの申し込みは、リンク先からお願いします。

今なら、発行手数料・発送手数料無料で発行できますよ。

ECナビカードプラス


さらに、ANA陸マイラーのあなたにおススメなサブカードの情報を提供します。

それは、ECナビカードプラスです。

ECカードナビプラス

このカードは、新規入会年度の年会費は無料、2年目以降の年会費は前年度に年間1回以上のご利用がある場合に無料となる年会費実質永年無料を実現するカードにもかかわらず、カード利用の還元率が1.1%という知られざる高還元カードです。

しかも、nanacoチャージでもポイントを貯められるカードなのです。

前述のJACCSエクストリームカードの唯一の弱点といえば、セブンイレブンでの税金払いに使えるnanacoへのチャージでポイントを貯められないこと。

それを補完することができるカードが、ECナビカードプラス。

年に一度でも、自動車税や住民税、固定資産税、国民健康保険料などの公租公課を納付書払する機会のあるあなたが持つべきカードの一つです。

ECナビカードプラスで貯まる1.1%のポイントは、ソラチカルートで、ANAマイレージに交換することができますので、ECナビカードプラスは、ANAマイル還元率1.1×0.9≒0.99%であると考えられます。

すべての出費をカード払いにして高還元率でANAマイルを貯めたいと願うANA陸マイラーにとってはなくてはならないカードといえるでしょう。



ECカードナビプラスを申し込むなら、上記バナーからECナビに登録してから申し込むとお得です。

まとめ


まとめです。

2016年、ANA陸マイラーのそろえるべきカードは、

  • ANA To Me Card PASMO JCB-ソラチカカード-

  • JACCSエクストリームカード

  • ANA VISAプリペイドカード

  • ECナビカードプラス

の4点です。

まずは、毎月ANA18,000マイル獲得を目指して頑張ってくださいね。


スポンサーリンク