スポンサーリンク

スターフライヤーは顧客満足度7年連続第1位

札幌への旅の往路はUAマイレージプラスでANA国内線を発券しました。

遊び心から、札幌から逆方向の福岡を経由します。

搭乗した機は、初めて乗るスターフライヤー(SFJ)。

なかなか乗り心地よかったですよ。

スポンサーリンク

プレミアムブラックな機体に期待!


スターフライヤーが使用する機材は、AIRBUS A320型機。機体を含めたトータルデザインは、「21世紀のモダン」をテーマに洗練された美しい機体です。

外装だけでなく、内装も黒でキめられた機体に初めての搭乗です。

スターフライヤーはプレミアムブラックの機体

全席、革張りシートでおもてなし


中に入ると、噂の全席革張りシートです。

スターフライヤーは全席革張りシート

ブラックが美しく映えています。

カップの席は、最前列ではありませんでしたが、空席がありましたのでドアが閉まったあとに移動させていただきました。

スターフライヤー客席の最前列

足元も少し広い気がして福岡までのフライトは快適そのものでした。

カップは利用しませんでしたが、座席にはACコンセント/USB電源が設置されていますので、機内でPCなどを利用する方は重宝します。

でもwifiのサービスは提供されていないのですね。

カップには不要でしたけど、今後に期待します。

ドリンクサービスではミネストローネを注文


短い空の旅でしたが、機内では、ミネストローネというトマトをたっぷり使ったスープを注文しました。

ミネストローネ

濃厚な味わいで寛ぐことができました。

スターフライヤーの搭乗は、とても満足できるものでしたが、第一の理由は空いていたからかもしれません。

なぜ、スターアライアンスに属さないスターフライヤーにマイレージプラスで搭乗できたかといえば、ANAとのコードシェア便だからです。

もちろん、UAマイレージプラスでなくANAマイレージクラブでも同様に発券できます。

しかし、少なくとも、ANAマイレージクラブで札幌までの特典航空券を発券しようと思って福岡行きの便を予約する人はいませんよね?

UAマイレージプラスのANA国内線予約は、ウェブで予約するときは片道3便まで出発地と到着地の距離で決まるマイル数で予約することができるのです。

今回も福岡に用があったわけではないのですが、ついつい遊んでしまいました。

福岡のトランジットは40分ほどでしたが、特に問題なく乗継することができました。

でも、乗り換え失敗するとどうなるんですかね?

今回の旅も特に急ぐものではありませんでしたので、旅のトラブル大歓迎だったのですが、予定通りのフライトになってしまいました(´・ω・`)

クレジットカード付帯の国内渡航便遅延保険を利用して使いやすさを検証してみたかったのですが、うまくはいかなかったですね。

まあ、ここは喜ぶべきことなのでしょうけど(^^;

ちなみにマイレージプラスMUFGカードゴールドプレステージでは、渡航便遅延保険はカードで旅行代金の一部を支払った場合のみ(利用付帯)ですが、先日つくったキャセイパシフィック航空MUFGカードプラチナアメリカンエキスプレスカードでは自動付帯となっています。

やっぱりサービスいいですね(^◇^)

最高2万円までの食事代金などという保証内容は同一であるのは、ちょっと残念かもしれませんね。

おっと、話が脱線しましたが、スターフライヤーに興味を持った方は、是非、下記動画をご覧ください。

スターフライヤーの魅力をうまく伝えてくれますよ。



スポンサーリンク





 カテゴリ
 タグ
SFJ