スポンサーリンク

格安SIM

格安SIM(SIMフリー)に興味があったのですが、これまで契約することはありませんでした。

しかし、先日、ヤフオク!で出品されていた格安SIMを購入しました。

どのような使い方をするのかはこれから考えなければいけませんが、まずは、その特徴を紹介します。

スポンサーリンク

【SIMフリー】毎月500MB未満なら月額利用料無料


最大の特徴は、利用量が少ないときに料金が無料となることです。

仕様では、月当たりの利用量が、

500MB未満・・・無料
500MBから2GB・・・100MBあたり100円
2GBから5GB・・・定額1600円

となっています。

毎月500MB未満の利用なら、サービス停止するまでずっと無料で使えるということですね。

500MBに達しても、それほど高い金額が請求されることはなさそうです。

例えば、月1GBの利用なら、

(1GB-500MB)×100円/100MB≒500円 ですから。

下り最大225Mbpsのドコモ4G/LTE回線を利用


ネットワークは、格安SIMにありがちですがドコモ4G/LTE回線を利用します。

下り最大225Mbpsですから動画もストレスなく見れます。

動画を見る予定はありませんけど(^^;

嬉しいのは、月の利用が5GBに達した後も、通信速度が200kbpsまでに制限されますが利用可能ということ。

LINEやTwitterなどの利用なら問題ないと考えます。

補足ですが、5GBを超えた後も100MBあたり500円からの金額をチャージすることで高速通信を行えます。

100MBあたり500円も払って利用することは、少なくともカップはありませんけど。

その正体はデジモノステーション2016年2月号の付録


このお手軽な格安SIMは、デジモノステーション2016年2月号の付録です。



すでに売り切れていると思いますがヤフオク!で購入することは可能です。

実は、カップは昨年暮れの発売日に書店で数冊のデジモノステーション2016年2月号を見つけていましたが、それほど買いたいという欲求はありませんでした。

しかし、年が明けて改めて考えてみると、あると便利だなという気持ちになりました。

時すでに遅しで、近所の書店やコンビニで見つけることはできませんでしたけど・・・。

しかたなくヤフオク!で検索してみると、ぞろぞろ出ていました。

定価620円の雑誌ではありますが、まともなルートで手に入らない以上、背に腹は代えられません。

結局2,000円で落札して1冊手に入れました。

現在でもヤフオク!では、結構な量が出品されています。

一応、当該SIMは、2016年2月24日までに開通手続きをしないと使えなくなってしまいますので、間際には値崩れすると思います。

格安SIMに興味がある方は、しばらくヤフオク!をチェックしてみてください。

ちなみにヤフオク!利用の際は、GetMoney!(げっとま)経由すると、落札額の1%のポイントがGetMoney!(げっとま)に還元されてお得です。

ゲットマネー経由でヤフオク!利用で1%のポイント還元

ヤフオク!利用の際は、GetMoney!(げっとま)の利用をお忘れなく!

スポンサーリンク