スポンサーリンク

沖縄への飛行機旅行

新年は、福袋はじめ、お得にお買い物ができる貴重な機会です。
陸マイラーにとってもマイルを貯めるによい機会となるといいですね。

本日のお題にANAマイルを爆発的に貯める方法と銘打ちましたが、ANA陸マイラーがマイルを効率的に貯める方法といえば、もちろんソラチカカードを用いたポイント交換です。

ソラチカカードを用いたポイント交換については、右側のサイドバーの流れを参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

では、爆発的に貯めるといえば、

ポイントサイトとクレジットカード入会のキャンペーンに勝るものはありません。

このことについては、昨日も陸マイラーの戦略2016年版 で述べました。

陸マイラーの戦略2016年版

では、具体的にどのようなキャンペーンがお得なの?という疑問が出てくると思いますので、今夜は、昨年カップも実践したキャンペーンを紹介します。

ANAダイナース入会キャンペーン



まずは、ANAダイナースを持っていない方限定になりますが、ANAダイナースの入会キャンペーンです。

ANAダイナースの入会申し込みページを見ても分かるように現在、ANA22,000マイル獲得できるキャンペーンを実施中です。

カード入会で2,000マイル、20万円のカード利用で20,000マイル獲得できるキャンペーンは数あるクレジットカードの入会キャンペーンの中でも最強の部類になります。

カップも昨年11月にANAマイレージを申し込んで、実践中。

すでに入会ボーナスの2,000マイルは獲得し、入会3か月以内に20万円のカード利用についても、すでに15万円以上のカード利用をしていますので、条件クリア目前です。

同じANA陸マイラーのあなたにもぜひ実践していただきたいキャンペーンとして紹介させていただきます。

GetMoney!(げっとま)で5万円分のポイントキャンペーン開催中


嬉しいことに、ポイントサイトGetMoney!(げっとま)でANAダイナース申し込みすると50万ポイント獲得できるキャンペーンが再開されています。

ゲットマネーでANAダイナース申し込み

カップもGetMoney!(げっとま)経由で申し込みましたが、カードが手元に送られてくる前に50万ポイント認定された優良案件です。

GetMoney!(げっとま)のポイントは、10ptで1円分ですので、5万円分のポイントを獲得できるということですね。

ダイナースクラブは、発行元がシティカードジャパン株式会社から三井住友トラストクラブ株式会社に変わると、この爆発的なキャンペーンは少なくなると思っていたカップの予想をみごとに裏切ってくれたGetMoney!(げっとま)のキャンペーン。

ANA陸マイラーのあなたなら見逃してはいけませんよ。

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

ダイナースは2枚持ち可能


なお、すでにダイナースクラブカードをお持ちの方も、ダイナースクラブカードとANAダイナースの2枚持ちは可能ですので、遠慮なく申し込みましょう。

カップも現在ANAダイナース含め2枚のダイナースクラブカードを持っています。

GetMoney!(げっとま)には負けますが、陸マイラー人気No.1ポイントサイトハピタスでも3万円分のポイント獲得のキャンペーンを開催しています。

ANAダイナースを持っていないANA陸マイラーなら是非エントリーしていただきたい、間違いなくお勧めできるキャンペーンです。

ダイナースクラブカードよりもANAダイナースをお勧めする理由


なお、GetMoney!(げっとま)では、ANAダイナース以外の他のダイナースクラブカードでも入会申し込みで5万円分のポイント還元キャンペーンを開催していますが、今回のキャンペーンに限って言えば、ダイナースクラブカードよりもANAダイナースです。

まだ、ダイナースクラブカードに入会したことがない方ですと、まずは、ダイナースクラブカードをと思われるかもしれませんが、GetMoney!(げっとま)経由でダイナースクラブカードを申し込むと、カードの入会キャンペーンでマイルを稼ぐことができないのです。

少し前であれば、GetMonry!(げっとま)のポイントを獲得したうえで、カードの入会キャンペーンで2万マイル相当のポイントも簡単に獲得できたと記憶していますが、現在、ポイントサイトからダイナースクラブカードの申し込みページにアクセスしても、カードの入会キャンペーンの案内がありませんよね?

ポイントサイト経由以外の入会申し込みページには、入会3か月以内に25万円のカード利用で20,000ポイントプレゼントの案内があるのに不思議です。

カップは、昨日、陸マイラーの戦略2016年版 でカップは2つの戦略を述べました。

すなわち、ポイントサイト×カード入会キャンペーンの合わせ技と、レートアップキャンペーンの利用です。

現在、ダイナースクラブカードの申し込みでは、カード入会キャンペーンでマイルを稼げそうもないので、見送ったほうが良いのではないかと考えます。

一方で、ANAダイナースについては、GetMoney!(げっとま)から入会申し込みページにアクセスすると、22,000マイルプレゼントの案内が書いてあるページがありますので、ポイントサイトとカード入会の両方のキャンペーンが利用できます。

ANAマイルを貯める目的なら、今回はダイナースクラブカードよりもANAダイナースを選択しましょう。

マイルを稼ぐことを目的とする陸マイラーなら、如何に効率的にマイルを稼ぐかを念頭に申し込むカードを選びましょうね。

スポンサーリンク