スポンサーリンク

ANAskywebツアー

春休みの家族旅行を計画しました。

今年は沖縄本島、昨年は宮古島と沖縄県が続いたせいか、娘から別のところに行きた~いとの要望が。

カップは沖縄好きなんですけど、3月だと今年のように泳げるのかどうか微妙ですし、娘が別のところに行きたいというのなら特に反対意見もありません。

近場の温泉に行ってもよかったのですが、せっかくマイルが貯まっているので今年も飛行機旅行を計画します。

スポンサーリンク

道後温泉に行きます


飛行機旅行ならやっぱり九州あたりを攻めたいと考えたカップですが、「九州は昨年の夏に行った~」との反応。

どうやらまだ行っていない都道府県に行きたい様子です。

具体的に要望を聞いて見ると「四国」との回答が。

え?四国?

四国なら、飛行機よりも新幹線と特急しおかぜで行きたいなと思ったカップです。

でも、せっかく貯めたマイル、カップの一人旅で使うだけでなく、家族旅行でも利用したいという気持ちもあります。

ということでアクセスのよい松山を行き先に決定しました。

春休みに入る前の春分の日を含む三連休で旅程を考えます


今年は、3月の最終週の週末に休暇をつけて3泊4日の沖縄旅行に出かけた我が家ですが、2年連続で年度末に休暇を取るのは正直つらい。

一週前の春分の日を含む3連休で旅程を組むことになりました。

この時期、特典航空券には期待しません(2か月前の予約でも取れない)ので、航空券+会社の福利厚生のホテルを予約しようと思いました。

しかし・・・

ANAスカイウェブで国内線を予約しようにも該当の飛行機は予約対象となっていません。

名古屋-松山線は1日3便ありますが、予約可能なのは最終便だけ?

家族旅行なのに19:00出発はあり得ません。

JRで行くのなら8:30頃の新幹線が便利そうですけど・・・。

往きは、JR,帰りが飛行機かなと思い、3月21日(月)の帰路便を検索すると・・・

1日3便の内、朝8:00の便しか選択できません。

やっぱり、飛行機よりもJRかなと思いましたが、ちょうど、旅作のタイムセールの広告が表示されていましたのでクリックしてみました。

すると、旅作だと往路8:40、帰路12:40の便を予約できることが分かりました。

ホテルは会社の福利厚生を利用した方がお得なのですが、今回は旅作で予約を進めます。

本当は、2泊3日の旅程でも、ホテルは1泊にして、もう1泊分は会社の福利厚生で予約する方が安いのですけど、貯めたマイルをスカイコインに交換して消化したいという気持ちも強かったので、今回は、旅作で2泊とも予約することにしました。

3人分で合計189,300円。

うん、高いですね。カップの感覚からすると却下です。

ANA12万マイルをスカイコイン192,000コインに交換すれば支払いは可能ですが、12万マイルあれば、家族3人でハワイ往復できるじゃないですか。

そっちの方が絶対お得です。

でも・・・、

3月19日~21日の日程で取れるわけないじゃないですか(+o+)

春休みの家族旅行は、日程が限定されますので、お得な旅程を組むなんて考えない方がいいのです。

ということで、割高ということは承知で予約してしまいました。

気が変わればキャンセルもできますしね。

ANA旅作タイムセールはお得か?


カップが選択したツアーにはタイムセールという表記があるものです。

きっと、セール終了後に予約するよりも多少なりとも安いのでしょう。

でも、そもそも旅作って割高なのではないでしょうか。

試しに楽天トラベルで全く同じ内容のツアーを検索すると、



ANA航空便(全国900便)と全国の宿泊施設(約20,000軒)を自由に組み合わせてあなただけのオリジナル国内ツアー

176,700円也。

なんと、1万円以上安いです。

ANAマイルを貯めていない方には、間違いなく総合旅行予約サイトの楽天トラベルをおススメします。

しかし、

ハピタスでポイントを貯めて、PeX、メトロを経由してANAマイルをしっかり貯めている方ならANA旅作は決して損ではありません。

今回の旅程についても、133,500円分のハピタスポイントを貯めて計画的にソラチカカードの例の交換ルートでANAマイレージを貯めていたら、

ハピタス133,500ptからANA約12万マイルに交換できていることになります。

そして、ANA12万マイルを19万2千スカイコインに交換(現在、ANAゴールドカードを持っていますので、1.6倍のレートで交換が可能です。)すれば、189,300円のツアーの支払いもできるのですから、マイルを貯める手間を惜しまなければ133,500円で旅行を予約できたということになりますから。

幸い、カップは、毎月せっせとANAマイルを貯めていましたので、今回はANAのツアースカイコインで支払うことを選択しました。

軽めの旅程になりましたが、楽しい旅行になるといいなと思います。


スポンサーリンク




 カテゴリ
 タグ