スポンサーリンク

どっちがお得?

最近、個人輸入に興味があるカップです。

でも、輸入となると関税や消費税の扱いなど、どのように取り扱いすればいいのかよく分からないことが多いです。

そういうときは、まずは実践!

勉強と並行して実践例をつくっていくことが、個人輸入の仕組みを理解する一番の方法だと考えます。

スポンサーリンク

UA陸マイラーが「資金ゼロ、ノーリスク!!BUYMAでかんたん副収入」を実践したら

上記記事で、BUYMA(バイマ)とマイレージプラスMUFGカードゴールドプレステージVISAを活用したマイル獲得術に興味があることをお話ししました。

カップにとってはハードルが高いスキームだと素直に感じていますが、やらず嫌いで終わるよりはもう少し掘り下げて勉強してみたいと考えています。

現在の興味は、バイマへの登録よりは個人輸入のやり方です。

関税や消費税の扱い、支払い方などは、一度代行業者を利用して買い物をしてみて、その明細を見れば良く分かるのではないかと考えます。

ネットで少し調べてみると、Xボーダー(クロスボーダー)という業者の評判を耳にしました。


実際にXボーダーのサイトを見てみると、なるほど、確かに日本で購入するよりも安いかもと思える商品があります。

一例を挙げれば、


上記、MICROSOFT SURFACE 3 Tablet。

金額、82,713円となっており、その内訳も表示されます。
合計金額内訳
・商品価格 69,750円 ($599 → $579.99)
・国際送料 2,500円(1.18kg)
・Xボーダー手数料 10,463円
また、少し下には、
関税計算機で、おおよその関税金額と消費税を計算出来ます。
※表示金額は目安となります

想定金額
関税: 0円
消費税: 3,348円
合計金額: 3,348円 ※金額は目安となります。


関税とは
外国から輸入されるものについて課せられる税金です。

消費税とは
通常日本国内で商品を買った際に課せられる税金と同じく、海外から購入したものについて課せられる税金です。

お支払い方法
商品到達時に、代引きで運送スタッフにお支払い頂きます。そのため弊社から関税、消費税のご請求は致しません。

関税・消費税の発生条件について
商品金額が16,000円以上の商品購入の場合は、関税・消費税が発生致します。

・毛皮のコート
・ハンドバッグ(革製)
・シューズ
・ワイン
上記のカテゴリについては、商品金額に関係なく全て関税が発生致します。

・該当無し
上記カテゴリについては、関税課金対象外商品であることが想定されるため関税を0円で計算を致します。
といった説明もあり分かりやすいです。

正直、Xボーダー手数料 10,463円は余計だなと思いつつも、初期不良・破損等で返品したいときなど、相談の窓口にもなってくれるので安心できます。(詳細は、コチラ

また、それでも10,463円の手数料は高いなと思っていましたが、同じ商品をアマゾンで検索すると、

【歴代最薄・最軽量】 マイクロソフト サーフェス 3 タブレット / Microsoft Surface 3 Tablet ★Windows 8.1 搭載★ [米国正規品] (128GBストレージ、メモリ4GB)

新品価格
¥95,683から
(2015/10/11 21:18時点)



と、クロスボーダーの手数料込の金額よりも更に、高いのです。

1ドル約120円の円安時代ですが、まだまだ海外から輸入した方が安く購入できるものなのですね。

クロスボーダーの利用で個人輸入に自信つけば、図解BUYMAでかんたん副収入の実践も少し現実的になるかも!?

そして、マイレージプラスMUFGカードゴールドプレステージVISAの使用目的を生計費から事業用に変更できたら・・・。

あれ、少し考えただけで妄想がとまらなくなってしまいました。

実際は、頭で考えているほど簡単なことではないと思いますけど・・・。

個人輸入は不安という方はクロスボーダーをご利用下さい!

スポンサーリンク