スポンサーリンク

台風21号

今週末、沖縄へ行く予定のカップです。

沖縄旅行への目的は、

スポンサーリンク

国内旅行を安く行く方法

で述べた通り、古い友人に会うためです。

古い友人に会うためというと意味深かもしれませんが、要するに”飲み”に行くだけです。

ちょっと街にまで行って飲んでくるといった感覚で沖縄に行くなんて面白いと思って企画してみました。

でも、予定通り週末だけで帰ってこれればいいですが、飛行機の欠航等で月曜日に仕事に行けなくなっては大変です。

さて、どうする?

どうする?といいつつ、カップの気持ちは、キャンセルに決まっていました。

台風発生を知った23日にそうそうに特典航空券のキャンセルをユナイテッド航空に申し出ました。

「特典航空券のキャンセルできますか?台風で欠航の恐れがありますので無料で♪」

悪びれずにお願いしたカップでしたが、ユナイテッド航空の対応は冷たかったです。

「ANAが欠航を決めたのならともかく、台風が来るかもという理由で無料で払い戻しはできません。」

なんということでしょう!沖縄へは行きたいのに台風で帰れなくなる恐れがあるからキャンセルを申し出ているのです。

カップだって、天気さえよければ、いや、雨でも飛行機の欠航の恐れがなければ、沖縄へ行きたいのです。

それを、欠航ならともかくという言い方はないのではないでしょうか。

そもそも、カップの特典航空券の経路は、福岡経由です。

福岡までの便を飛んだあと、福岡-那覇が欠航になったときは、どうするのでしょうか。

そうなってはいけないので、事前にキャンセルすると申し出ているのです。

それについて聞いて見ると、

「福岡までの便を飛んだあとですのでキャンセルというわけにはいきません。福岡-那覇が欠航になったのなら、その時にANAさんに相談してください。」

え?これは、なんかおかしくないですか。

カップは、以前JALマイレージバンクでキャセイパシフィック航空で香港経由の特典航空券を取ったことがあります。

ラウンジでのんびりしすぎて乗り遅れてしまうポカをしましたが、そのとき、キャセイパシフィック航空に相談したら「お客様の航空券はJMB特典航空券ですから、ご相談はJALへどうぞ。」と言われ、JALに親切な対応をしていただいたことがあります。

同じように考えれば、いくら福岡で足止めをくらったとしても、チケットがUAマイレージプラスで発券したのなら、ユナイテッド航空に対応していただくというのが筋ではないでしょうか。

と、心の中では思いつつ、オペレータさんと議論してもしかたがないことかなと思い、カップはキャンセルを一旦あきらめました。

確かに、欠航が決まるどころか、その前段階における運航への影響についてのアナウンスも出ていませんでしたし、議論をするタイミングではないと考えたからです。

もちろん、電話では今すぐキャンセルということではなくて、台風が接近していますが、無料で払戻ができるケースはどのような場合ですかと丁寧に尋ねたつもりです。

その時に無理やり特典航空券の払戻をしても、手数料を徴収されることは避けられないということくらいは分かりますので・・・。

ところで、

本日ようやく、台風21号による影響についてのアナウンスがANAから発せられました。

日本時間2015年9月24日20時30分現在の内容は、下記の通りです。

台風21号に伴い、運航への影響が予測されるANA便発着空港は以下のとおりです。
※他航空会社とのコードシェア便(共同運航便)の情報は含まれておりません。

■対象空港

沖縄
・沖縄(那覇)空港 9月27日 始発便から 9月29日 最終便までのすべての便
・宮古空港 9月27日 始発便から 9月29日 最終便までのすべての便
・石垣空港 9月27日 始発便から 9月29日 最終便までのすべての便

尚、上記空港を発着するANA便の航空券につきましては、実際の運航状況にかかわらず手数料を頂かずに、
ご搭乗予定便の変更(振替)および払い戻しを承ります。

詳細は、コチラ

ANAでは、自社で購入した航空券について、無料で払戻する対応をしてくれます。

この事実を基に、明日、もう一度ユナイテッド航空と交渉してみようと思います。

ところで、マイレージプラス特典航空券のキャンセル手数料は、米ドルで200ドルでしたっけ?

200ドル払うくらいならそのまま無断でキャンセルした方がいいかもと思うカップでした。

スポンサーリンク




 カテゴリ