スポンサーリンク

アモラネオラックスホテルデラックスルーム

先月のスペイン旅行、往路は乗り継ぎの良いフライトを予約することができずにバンコク経由となりました。

一泊するのでエクスペディアでホテルを予約。

以前も泊まったことのあるスクムビット31にあるアモラネオラックスホテルです。

スポンサーリンク

エクスペディア利用でバンコクのホテルは一泊約1,000円

2013年5月と違って為替が大分円安になっていました。

予約時に5,000円クーポン利用は同条件ですが、一泊千円未満に抑えようと思うと、部屋のグレードを落とさざるをえませんでした。

以前は、デラックスルームを予約したと記憶していますが、今回はスタンダードルーム。

BTSアソークやプロンポーンから7~8分歩くスクムビット31に位置するホテル。

人によって駅から遠いという評価を受けますが、カップにとっては雨季でなければ全然OKな距離です。

当日は、早朝に荷物を預かってもらい規程通り午後2時にチェックインしました。

上記写真が案内された部屋です。

予想に反して広い部屋でびっくりしました。

2年前の記憶よりもむしろ大きい?

スタンダードルームなのにおかしいなとは思っていました。

バスルームに入ってみると、

バスタブ

大きなバスタブもあります。

お湯の出も良いので大きさがデメリットになることはなかったです。

さらに、

シャワールーム

シャワーブースもあり、カップ的に満足でした。

部屋に戻って別のアングルから撮影します。

ルーム

窓の向こうは、すぐ隣のホテルですが、明りは充分に入ります。

一人旅には充分すぎるホテルだと感じました。

チェックアウト時にフロントでその旨伝えるとともに、予約した部屋で間違いなかったかと確認すると、やはりサービスでビッグルームにアップグレードしたとの回答がありました。

実は、カップは、エクスペディアで予約したホテルでは、過去にも結構、よい部屋を当てられています。

ブログで記録しているものは、前回の沖縄旅行。

エクスペディア最低価格保証適用の部屋でも無償アップグレードされました

こういうことが続くと、エクスペディアから離れられなくなってしまいます。

別に、エクスペディアを通して予約したからアップグレードされたわけでもないと思いますが、帰国後にエクスペディアから受信したアンケートには、部屋のアップグレードはどうでしたかといった内容の項目もありました。

アンケートの結果は、宿泊ホテルにもフィードバックされているようですので、ホテル側がエクスペディアにアップグレードした事実を伝えていることが伺えます。

ホテルがエクスペディアに、エクスペディアの客は大切にするからもっと宣伝してねと言っているのではないかと勘ぐってしまいますね。

今回の旅行では、バルセロナでも3泊のホテルをエクスペディアを通して予約しましたが、そちらはそのようなサービスはありませんでしたので、エクスペディアを通せば必ずアップグレードするということはないのでしょう。

それでも、アモラネオラックスホテルでのアップグレードは、カップに、5,000円クーポンを使い切った後もエクスペディアとは長いつきあいになるかもしれないなと感じさせるエピソードとなりました。

かしこい旅、エクスペディア

スポンサーリンク