スポンサーリンク

マイレージプラス最大50%オフ

マイレージプラスのバイマイル最大50%オフのキャンペーンが行われています。
※注 対象者限定のキャンペーンです。

カップは、かつてアワードアクセラレータという制度を利用してマイレージプラスを購入したことがありますが、そのときの為替相場は1ドル約80円の円高ドル安でした。

現在のように1ドル123円程度の為替レートでは、仮に50%オフで購入できても、あまりうまみはないのかもしれません。

しかし、

スポンサーリンク

例えば、クレジットカードの入会キャンペーンと併用するというのなら話は別です。

もしもマイレージプラス5万マイルを購入するのなら


現在のキャンペーンですと、5万マイル以上購入するときは、50%オフの適用を受けられて、5万マイル875ドルに加え、7.5%の手数料65.63ドルが必要になります。

合わせて、940.63ドル。

現在の為替相場は1ドル122.06円ですが、クレジットカードで購入するときは、何だかんだ言って124~125円程度で計算されます。

1ドル125円とすると940.63ドル≒117,579円

マイレージプラス5万マイルに12万弱の出費はちょっと痛いかもしれません。

せめて、1マイル2円程度であればと思いますが、それには、1ドル105円程度のレートにならなければいけません。

100マイル2ドル未満なので、カップがアワードアクセラレータで購入した時とたいして変わらないのですが、為替って恐いですね。

(参考)【実践例】マイレージプラスのアワードアクセラレーターでマイル購入

当時は、1ドル約80円のレートでしたから、むしろお得感がありました。

とはいっても、ANA国内線5往復分のマイレージを12万円で購入というのは、採算がぎりぎりとれるラインだと思います。

あとは、ちょっとしたおまけがあれば、"買い"に走ってもよいのではないでしょうか。

そのおまけとは、クレジットカードの入会キャンペーンとタイミングを合わせることです。

例えば、現在カップは、アメリカンエキスプレスゴールドカードの入会キャンペーン条件を満たすのに苦戦しています。

10月初旬までに40万円のカード利用をしなければいけないのですが、カード利用額は未だ15万円程度です。

カップの場合は、一応、残額25万円を消費する予定がありますが、そうでなかったときは、今回のバイマイルは前向きに考えるでしょう。

マイレージプラス5万マイルを約11万8千円で購入することは、カップにとって、特にそんな取引ではありません。

それを実践することによって、アメリカンエキスプレスゴールドカードから4万マイル相当のポイントをプレゼントされるのならむしろお得な買い物といえるのです。

きんちゃんの毎日のきんちゃん様は、マイルな雑談2 で早々に4万マイルを獲得していらっしゃいますので若干焦り気味ではありますが、カップもマイペースでカード利用40万円の条件クリアを図っていきたいと思います。

車検と通勤定期の更新があるから大丈夫なはず・・・。

(参考)アメリカンエキスプレスゴールドカードの入会キャンペーン攻略

マイレージプラスバイマイルのキャンペーンは9月1日までらしいですが、いざとなったら、ドン・キホーテの裏ワザ for 陸マイラー
 で帳尻合わせればいいですものね。

PCの買い換えにちょっと躊躇していますので最初のカード利用計画は多少修正しなければいけません。

やっぱり秋・冬モデルで買い換えしようかな~と思っています。

スポンサーリンク





 カテゴリ
 タグ