スポンサーリンク

ポラットルネッサンスホテル

トルコ航空ビジネスクラスに搭乗の際、アタチュルク空港でのトランジットに7時間以上かかる場合、トランジットホテルが無料で提供されるという情報をトルコ航空のビジネスクラス搭乗が楽しみな5つの理由 でお伝えしましたが、実際にどのホテルが対象となるかということまでは分かりませんでした。

本日は、カップが実際に宿泊したホテルを紹介します。

そのホテルは、

スポンサーリンク

ポラット・ルネッサンス・ホテル です。

空港近辺のホテルですが、トルコ航空の送迎サービスでは空港からホテル到着まで10分ほどかかりました。

アタチュルク空港に近いホテル

ネットで検索すると、ルネッサンス・ポラット・イスタンブール・ホテル という名称らしいです。マリオット系列のホテルです。

部屋は清潔でとても快適に過ごすことができました。

ルネッサンス・ポラット・ホテル

ルネッサンス・ポラット・ホテル

ルネッサンス・ポラット・ホテル

また、ラッキーなことに夕食のサービスも無料で受けられることになりました。

本来のトルコ航空のサービスでは、朝食付というものですが、カップが夕食のサービスを受けられたのは、時間的に朝食はムリ(翌朝午前5時にホテル出発)だったためか、飛行機の遅延のお詫び(補償?)ということなのかは分かりません。

食事

でも、レストランでは、屋外テラスの席を案内されたのですが、そこからは、プールを見渡すことができました。

プールでは、トルコ民謡ディナーショーが行われており、楽しむことができました。

ディナーショー

一人旅のカップにとっては贅沢すぎる夕食です。

カップは、この日の宿泊はバルセロナですでに予約済みでしたので、一泊分損をしてしまいましたが、コチラのホテルの方が断然グレードが上なので、大満足です。

また、飛行機の遅延と言うアクシデントに見舞われましたが、もともと、バルセロナに深夜到着という旅程に少なからず不安を感じていました。

バルセロナ・エルプラット空港から街へのアクセスも深夜では公共交通機関の利用が難しいのでタクシー利用になる見込みでしたが、翌日の昼過ぎの到着となりましたので、列車でホテルにアクセスできました。

トルコ航空の遅延については、バンコク・スワンナプーム空港で待ちぼうけを食らった以外は、旅のエピソードとして思い出に残るものとなりました。

トルコ航空ビジネスクラスの旅は、アクシデントにも強いおススメの旅程です。

スポンサーリンク