スポンサーリンク

ダイナースクラブプレミアムカードカップのメインカード、マイレージプラスMUFGカードゴールドプレステージVISA。

陸マイラー最強のカードと言いたいところですが、上には上があります。

本日は、ゴールドプレステージを超える100円利用で3マイル獲得できるクレジットカードを紹介します。

スポンサーリンク

その名はダイナースクラブプレミアムカード


ダイナースクラブプレミアムカードもマイレージプラスMUFGカードゴールドプレステージ同様、リボ払いでのポイント優遇サービスがあります。

ダイナースクラブプレミアムカードのなんでもリボ


MUFGカードの登録型リボ払いを楽PAYと呼ぶのに対して、ダイナースクラブカードでは”なんでもリボ”といいます。

なんか、テキト-なネーミングですが、カード利用を自動的にリボ払いとするという意味では同じです。

ダイナースクラブプレミアムカードは通常100円で2ポイントの還元率ですが、リボ払いですと100円で3ポイントとなります。

なんでもリボで常時100円3ポイント獲得。

マイレージプラスMUFGカードゴールドプレステージを超える還元率ですね。

しかも、ポイントの移行先がマイレージプラスに限られません。

現在、14のエアラインマイレージプログラム及び5つのホテルポイントに交換可能です。

ただし、ダイナースクラブカードのリボ払いは、MUFGカードの楽Payと違って、リボ払いの指定金額を超えないで実質1回払いになったときでもリボ手数料が必要です。

例えば、カードの締め日が毎月20日で翌月10日に支払うときについて考えてみましょう。

リボ指定額が10万円、カード利用額も10万円だったとき、翌月10日の支払い日には10万円が口座から引き落とされますよね?

楽Payであれば、これで、すべて精算なのですが、ダイナースクラブのリボ払いですと、締め日の20日から支払い日の翌月10日までの約20日間のリボ手数料が必要です。

具体的には翌々月の10日に、

10万円×リボ手数料15%×20日間÷365日≒821円 引き落とされるのです。

三井住友カードのマイペイすリボやMUFGカードの楽PAYを使い慣れた方ですと詐欺のように思えるかもしれませんが、これがリボ払いの基本です。

マイペイすリボや楽PAYn初回払い分のリボ手数料無料というものが優遇措置なのですね。

とはいっても、上記の10万円利用に係るリボ手数料821円ですが、それほどぼったくりとはいえません。

というのは、通常ダイナースクラブプレミアムカードで10万円利用しますと、ダイナースリワードポイントを2,000pt獲得できますが、リボ払いであれば3,000pt獲得できます。

821円の手数料が必要でもマイレージに等価交換できるポイントを1,000pt獲得できるのなら、1マイルあたり0.821円で購入していることと変わりません。

マイラーの皆さまならご存知の通り、マイルというのはたくさん貯めて、大きな単位で交換(国際線ファースト、ビジネスクラスを想定しています。)する方が1マイルあたりの価値を高めて利用することができます。

そう考えますと1マイル約0.821円で購入できるリボ払いというのは、決して損な取引ではありません。

あなたは、どう思われますか?

繰り上げ返済すれば手数料は下げられるのではなかろうか


裏技好きならどうしても考えてしまうのが、繰り上げ返済。

なんでもリボといえども繰り上げ返済は可能です。

繰り上げ返済すれば、リボ手数料も減るはずですので、1マイル0.821円以下でマイルを購入できるかもしれません。

でもね、繰り上げ返済した場合でも、ポイントが倍増するかどうかについては確認が必要ですよ。

カップが、ダイナースクラブプレミアムカードのウェブサイトを確認したところ、会員でないとログインできないことが分かりました。

情報をクローズドにしているところに電話で問い合わせするほど野暮ではありませんので、今回の研究はここまでとします。

ダイナースクラブカードでは、普通カードでも、ときどきリボ払いでポイントを獲得できるキャンペーンを実施しています。

その時は、繰り上げ返済について何らかの条件がついていることが多いです。

カップも過去、【ダイナースクラブ】リボ40万円利用でボーナス15,000ポイント攻略法 などで、レポートしていますので参考にしてください。

ダイナースクラブプレミアムカード、確かにマイル還元率だけみればマイレージプラスMUFGカードゴールドプレステージを超えていますが、年会費130,000円(税抜)はやはり高いですね。

カップのライフスタイルではとても使いこなせるカードとはなりませんのでホルダーになることもないでしょう。

興味のある方はご自身で実践して探究してみてください。

スポンサーリンク