スポンサーリンク

エクスペディア特典航空券を発券したとき気になることがあります。

今回の1マイルあたりの価値はいくらなんだろうということ。

以前ほど強くは思わなくなりましたが、昨日取得した航空券について検証してみようと思います。

スポンサーリンク

航空券の価格というのは、チケット自体の金額のj他に空港使用料やサーチャージなどの諸税等が必要になりますので比較が難しいです。

直行便でなければ経由地によっても変わってきますから・・・。

そんなときに便利なツールがエクスペディアです。

航空券の価格表示が税・サービス料込で出ますので分かりやすいですね。

また、フライトの検索条件も出発地、目的地の他、経由地も指定できますから便利ですよね。

ということで、さっそくカップが取得した8月の航空券について検索してみました。

日本→バンコク→イスタンブール→バルセロナ→フランクフルト→日本

Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】

残念なことにエクスペディアではカップの搭乗する航空機は検索できませんでした。

そこで、日程だけを同じにして日本→バルセロナの往復航空券(ビジネスクラス)の条件だけで検索すると、

最安値は、エティハド航空で364,680円です。

なかなかお手頃価格です。

でも、往路、復路ともに3回の乗り継ぎはいただけません。

出発時刻と到着時刻から搭乗時間をみると、往きが44時間、帰りが36時間35分もかかります。

ちょっとこの金額で比べてマイルの価値を算定するのはフェアではない気がしました。

カップが取得した航空券の所要時間は、往路が53時間30分、復路はわずか14時間45分です。

復路についてはトランジットもフランクフルトで1回あるだけですので、快適な搭乗ができそうです。

往路については53時間30分必要ですが、そのうち30時間余はバンコクでのストップオーバーです。

実は、先月、『幸せ!ボンビーガール』。2015年3月17日放送の回で

「水卜アナ所持金9,999円だけでタイ激安パックツアーに行ってみたら…」という企画を見ていたらカップも久しぶりにバンコクに行ってみたくなってしまったのです。

往路便については、帰りの便のように1回乗り継ぎだけでの予約は難しそうでしたので、割り切って今回の旅行にバンコク滞在を組み込むことにしたのです。

というわけで往路の53時間30分には理由があるのです。

さて、話を戻して、もう少し搭乗時間の少ないビジネスクラス航空券をエクスペディアで探してみると、

ありました。

往路は、ブリティッシュ・エアウェイズで成田・ロンドンの2回乗り継ぎで21時間5分、

復路は、フィンランド航空ヘルシンキ乗り継ぎで15時間35分です。

価格は、447,260円。

今度は、エクスペディア検索の航空券の方が条件がよく見えてきましたが、自己満足な検証ですので、構わず進めます。

マイレージプラスで取得した航空券のコスト マイレージプラス15万マイル+約1万円

エクスペディアで検索した航空券の価格 447,250円

1マイルあたりの価値 (447,250-10,000)÷150,000≒2.915

1マイルあたり約2.9円の価値で発券できたと言えそうです。

エクスペディアはホテル予約だけでなく航空券の検索でも便利なツールとして使えます。

Expedia Japan【海外旅行のエクスペディア】海外航空券バナー!!

旅程を検索するだけでも、ゲーム感覚で面白いですよ。

スポンサーリンク





 カテゴリ