スポンサーリンク

マイレージプラスMUFGカードゴールドプレステージVISA昨日、年会費無料のクレジットカードで一番のおススメは何ですか? という記事を書いておいて何ですが、カップがおススメするクレジットカードNO.1はマイレージプラスMUFGカードゴールドプレステーじVISAです。

どちらもMUFGカードが発行するお得なカードではありますが、大きく異なる点があります。

それは、

スポンサーリンク

年会費の有無です。

昨日紹介したリクルートカードはポイント還元率も1.2%と高いし年会費も永年無料です。

一方で、カップのメインカードであるマイレージプラスMUFGカードゴールドプレステージVISAは、ポイント還元率こそ、楽Pay登録で100円につき2マイル貯まりますが、年会費は15,000円(税別)もします。

年会費を負担してでも、より高還元なカードを選ぶ理由は有るのでしょうか。

本日は、このことについて比較検討してみようと思いましたが・・・・。


















やめました(爆)














どちらがお得かなんて論じても、結局は、その人その人のライフスタイルによって当てはまるかどうか決まりますのであまり意味はないのかなと思います。

それより、カップが、毎月一回、マイレージプラスMUFGカードゴールドプレステージVISAの利用で獲得するマイル数を公開して、カードのお得さを読者様自身に考えていただいた方がよいとカップは考えています。

毎月10日に加算される5,000マイル以上のマイレージプラス。

実は、今月も、約5,600マイルのマイルを獲得しました。

これによって現在のマイレージプラスの残高は、173,000マイル余となりました。

すでに、2人分の東南アジアorオセアニア往きの往復ビジネスクラス航空券を発券できるだけのマイル数となっています。

毎月5,000マイル貯まるということは、年間で60,000マイルになります。

また、特に出費がかさむ月を考えれば、カップは、マイレージプラスMUFGカードゴールドプレステージVISAの利用だけで年間80,000マイル貯めることができると考えています。

ビジネスクラスもお得なキャンペーン料金が増えて来たとは言え、やはりまだまだ高いという印象を受けています。

東南アジア往復であっても、サーチャージ込の金額で考えれば、20万円近い金額を要するのではないでしょうか。

しかし、もし、クレジットカードの利用だけで年間8万マイル貯められるとするのなら、20万円相当の航空券を獲得できると言うことです。

カップは、海外旅行が好きです。

しかし、最近は、仕事も忙しい年代となってきまして、海外旅行に行けると言っても近場のアジアが多くなってきています。

そんなカップにとって、年に一回、ビジネスクラスで東南アジア往復航空券を獲得できるだけのマイル数を貯められるこのカードは、手放せません。

クレジットカードを利用していない方がカードに年会費を支払うという行為が理解しにくいということは分かります。

であれば、まずは、年会費無料のクレジットカードをつくってマイルを貯めることは、ファーストステップとして重要です。

マイルをある程度まとめて貯められるようになってこそ、多少年会費が必要でもより多くのマイルを貯めることができるのなら、むしろお得といった考え方ができるようになるのではないでしょうか。

いずれにしても、100円で2マイル貯まるマイレージプラスMUFGカードゴールドプレステージVISAは、陸マイラー最強のクレジットカードの一つとして考えて間違いありません。

唯一玉にキズなのが、ポイントサイトを経由して申し込むルートが見つからないことです。

カップもこのカードは、ポイントサイトのキャンペーンを数カ月模索しつつ、結局見つからなかったので、公式サイトから直接申込しました。

その実践例を基に、誰かにアドバイスするとすれば、「つくってしまえば他のカードよりもバンバンマイルが貯まりますから、正直、もっと早くに申し込んでおけばよかった!」という実践例に基づく感想だけです。

あなたもカップと同じマイレージプラスMUFGカードゴールドプレステージVISAでUAマイレージプラスを貯めてみませんか。

スポンサーリンク





 カテゴリ
 タグ