スポンサーリンク

オークランド経由のフィジー往きの出発日が近づいてきました。

今回カップはマイレージプラスで日本→ニュージーランド→フィジー→ニュージーランド→タイ→日本というルートで出かけます。

【事例研究】たった2枚のクレジットカードでビジネスクラスオセアニア周遊 で紹介したHさんおススメのルートです。

今回の旅行で予約したホテル、ほとんどがユースホステルの個室という節約旅行ですが、エクスペディアの5,000円クーポン券を4回も利用してしまいました。約二万円の節約です。

今日は、裏ワザを使わずに最低価格保証のクーポン獲得するコツについて考えてみましょう。

スポンサーリンク





知っている方も多いかと思いますが、エクスペディアでは最低価格保証として、同一条件で、もし他社の方が安ければ、予約から一月以内に電話で申請すると、差額返金&5,000円クーポンの発行をしてくれます。

他社の価格が1円でも安いと、それが、たとえ3,000円のホテルでも5,000円のクーポンを発行してくれます。

でも、そこは、エクスペディア、簡単に手に入るわけではありません。

エクスペディアでは、スパイダーというオリジナルソフトで、向こう半年先までの他社の値段よりも高いホテルがあれば、すぐに他社と同一金額に引き下げてしまうそうです。

だったら、裏をかいて半年以上先のプランで比べればいい?

それについてはカップは検証していません。なかなか半年先の旅程を組むことがありませんから・・・。

けど、実際2~3カ月先の旅程でも、ホテルにこだわらなければ結構見つかるんですよ。エクスペディアより安いプラン。ひょっとするとスパイダーに致命的な欠点があるのかもしれません。

一例を挙げるとAgodaとの比較はおススメ。

もし、Agodaの方が安いと確認できれば、事前に確認したうえでエクスペディアで予約、そして電話すれば、差額返金&5,000円クーポンの獲得です。

実際は、エクスペディアが前日までキャンセル可でもAgodaは3日前までなど、条件が違うと却下されてしまうかもしれませんが、めげずにもう一度TEL。

実は、オペレータによっては、キャンセル可能日が違っていても電話の時点で無料キャンセル可ならば、キャンセルポリシーが同一として処理してくれます。(というか多分こっちが正規の扱い。オペレータによっては勝手に自己判断して断ってしまう人がいるみたい。困ったものですね。)

結構オイシイこのサービス、いつまで続くかは不明ですが海外旅行される方はチャレンジする価値ありです。

なお、クーポンの発行は毎月一回を限度としています。毎月の恒例行事としている人もいるみたいですよ。

スポンサーリンク





 カテゴリ